*
とじる
*
とじる
*
とじる

ランチからデカイ肉が食べられる!天草黒毛和牛の焼肉屋「たなか畜産」が益城町宮園に7月14日オープン!

ライター:まりあ アバター

天草市の人気焼肉店「たなか畜産」。7月14日に、益城町宮園にオープンしました!

天草で育った上質な黒毛和牛がランチから食べられるので、オープン初日でも大盛況! 柔らかくてジューシーなお肉は、あっという間に口の中から無くなるほど。


焼くとキラッキラの脂が溢れる柔らかいサーロイン!

メニューを見ると、「1日25食限定! スペシャルランチ」がある! 限定には弱いし、どうせなら美味しいものを食べたいので注文しました。どのお肉が出てくるか分からなかったので、ドキドキしながら待っていると…

どーん!とサーロインが登場!贅沢さがやばい!!

分厚い! たっぷりのサシが入ってボリューミー! これ1人前なんですか、こんな贅沢をお昼からして良いのでしょうか。

トングで持つとずっしり重く、1枚で網を占領しちゃっていますよ。玉ねぎが端っこに追いやられてしまいました。

火力が強いので、すぐ焼けます。本当にお肉が重いため、ひっくり返すのが難しい。一瞬火事かな?と思うほど、燃え広がるので火傷注意。私のように不器用だと、お肉を切るのが大変です。


苦労の甲斐があってか、白ご飯の上に乗っけてみるとキラッキラの脂がさらに光って見えます。

切るとじわ〜と脂が流れてくる! 食べてみると、甘い下味がしっかり付いています。肉質も良いので、とってもジューシー。噛めば噛むほど、脂とお肉の旨みが広がります。ご飯に合うので、ペロリと無くなる。贅沢してでも頼んで良かった。

ランチメニューは他にも! 単品注文もできます

こちらは「黒毛和牛 霜降りランチ」。きれ〜なサシが入ったピンク色のお肉がやってきます。

ちょっと物足りないときは、単品でもお肉を注文できますよー。1人前でも結構量が多いので、お腹と要相談ですが。苦しくなるまで食べちゃう美味しさ。

ランチにはサラダ・みそ汁・白ごはんが付いてきますよ。テーブルにはレモン水のポットが置かれているので、お水のお代わりの度に店員さんを呼ぶ必要はありません。お肉に集中しましょう。

ランチは予約不可なので食べたい方はお早めに!

お店は、県道28号を阿蘇くまもと空港方面へ進むと見えてきます。

テーブル席、お座敷があり、キッズスペースもあるのでご家族でも楽しめますよ。

ランチメニューはこんな感じ。お得なカレーもあるようです。

食べ終わってからも、口の中にしばらくお肉の旨みと食感が残ってました。お腹と心も満たされるランチは予約不可なので、気になる方は早めの時間に行くことをおすすめします!!

たなか畜産 益城店

営業時間

ランチ11:00~15:00(L.O14:00)
ディナー17:00~23:00(L.O22:00)

定休日

不定休

住所

〒861-2241 熊本県上益城郡益城町宮園599-1-11

HP

http://tanakatikusan.com/

駐車場

あり

電話番号 096-285-6888

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

アバター

まりあ

地方経済雑誌で記者と営業を経験した後、フリーライターとモデルになりました。24歳ですが、20代後半に見られます。もうすぐ寿命の自転車に乗って、熊本県内を東西南北駆け回っています。

このライターが書いた他の記事

「rojipan」の焼き立てパンが食べられるカフェ!「MARCO」が8月19日上通りアーケード内にオープン!

2019.08.19

南区平成さくら通り沿いの「麺居酒屋 さくら通り三楠」が7月末で閉店し、「ホルモンマン」に。

2019.07.27

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03