*
とじる
*
とじる
*
とじる

ラーメンだけじゃない!種類豊富な定食メニューが楽しめる球磨郡錦町の「たつだラーメン」

ライター:上野P 上野P

人吉市を訪れた際、立ち寄った錦町で多くの看板やのぼりに囲まれたインパクトのある外観のお店を発見!「たつだラーメン」という、ガッツリ定食類がオススメのお店だということで、早速立ち寄ってみました。


自家製麺が自慢のあっさり豚骨ラーメン!

場所は、球磨郡錦町の「人吉クラフトパーク石野公園」の近く、国道219号線の道沿いです。

また、ラーメン店以外にうどんも提供!ラーメン・うどんは麺増量しても同じ価格という大サービス!

店内は広く、座敷も広く確保されていますし、カウンター席も多めでした。

席について驚いたのは、とっても料理の種類が多いこと!看板はラーメン店だったのですが、定食は和洋中と揃っていました。

美味しそうなメニューの数々に迷ってしまいましたが、今回は、「酢どりラーメンセット」を注文してみました!

豚骨とお酢の相性バッチリ!「酢どりラーメンセット」

ラーメンセットがテーブルに運ばれてきてびっくり、なかなかのボリュームです!

セットメニューによくある半分サイズではなく、ラーメンもご飯もしっかり1杯分!酢どりも普通の定食と変わらないボリュームです。

ラーメンのスープは、豚骨スープにお店オリジナルの黒マー油が入っており、色も濃く深みがあります。そこに胡椒も効いてパンチのある味に仕上がっています!

ですが見た目と裏腹に臭いもなくあっさり系の豚骨スープでした。

お店自慢の自家製麺は中細のストレート麺。気持ち柔めで、モチモチ感があってすすりやすく食べやすいラーメンです!聞くと山芋を繋ぎとして使用しているとのこと。

もう一つのメニューは「酢どり」です!揚げたてジューシーな鶏肉を甘酸っぱいあんでからめた逸品!

お酢がたっぷり掛けられているので、豚骨ラーメンを食べたあとでも後味さっぱり!

どデカイフランクフルトも提供!お酒のおつまみにぴったり!

数多くのメニューのなかでも、驚いたのはこの「フランクフルト」!

直径4cm、長さがなんと40cmの超ロング!これが一本まるごと提供されるのはかなりの驚きですが、味にもこだわりがあるようです。残念ながら品切れで実際には味わえませんでしたが、次回に期待。

ラーメン店なのに何でも食べられる名店!

お昼時には地元住民だけではなく、県外からのお客さんも訪れ、満席になるという人気のお店。店主は20年以上前、熊本市内でラーメン店を営業されていたそうで、その味をここ錦町でも受け継いでいます。

看板メニューのラーメンはもちろん、それ以外のメニューも豊富で美味しい魅力的なお店。いつ来店しても違う食事が楽しめるのが嬉しい、錦町の名店でした。

■たつだラーメン■

住所:熊本県球磨郡錦町西165-2

営業時間:10:00~21:00

定休日:無休

電話:0966-38-3408

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal