*
とじる
*
とじる
*
とじる

人気居酒屋「ひげ八」が手がける珍しい地鶏専門焼肉店「鶏焼肉 清乃家」の朝締め地鶏が美味い!

ライター:上野P 上野P

熊本にもたくさんの焼肉店を見かけますが、その中でも鶏肉のみに絞った焼肉店というのも珍しいのではないでしょうか?

場所は水前寺公園一丁目。熊本銀行水前寺支店のそばにあります「鶏焼肉 清乃家」です。


人気居酒屋「ひげ八」が手がける地鶏専門焼肉店!

新水前寺駅そばに長年お店を構える人気の老舗居酒屋「ひげ八」が手がけるお店。「ひげ八」店主の弟さんが店長を勤めています。

オープン当初は牛・豚も均等に扱う焼肉店でしたが、元々鶏で勝負したかったという店長が、焼肉店の鶏セットとして提供していたメニューの評価に確信を得て、昨年夏に鶏専門に転換しました。

古民家風な落ち着きある店内

店内は古民家風で落ち着きのある、お手軽に焼肉が楽しめそうな空間です。

カウンター席もありますので、お一人でも食事を楽しめます。

店内の照明は、不知火にある和風カフェ兼和紙店の「懐水集」の創作和紙を使用。しかもお店の和紙教室で店長が自ら作成されたオリジナル和紙だそうです。

和紙の間接照明が素晴らしいですね。

牛肉などは熟成肉としてしばらく寝かせて旨味をUPさせることもありますが、鶏肉といえばとにかく鮮度が命。お店は特に肉の鮮度にこだわり、朝に締めてすぐに捌いた鶏肉を扱っているそうです。

鮮度を重視するため夜の営業は週末のみ。平日夜をあえてお休みにし、その日のうちに仕入れたお肉を全て捌けるようにしているとのこと。

「鶏は鮮度が少しでも悪いとすぐ分かるからねぇ」という店長の言葉に、このお店の品質のこだわりを大いに感じました。

鮮度抜群の「朝締め鶏」セット!

おお!と思わず声をあげてしまうほどの、素晴らしい肉のバリエーションとその鮮度!

鶏一羽から、実はこんなに多くの部位の肉がいただけるんですね。

今回ご紹介しますのは、お店のメニューには載っていない裏メニューともいえる「鶏の全種類盛り」鶏の様々な美味しい部位が一度に味わえるという究極のセット!

焼肉用のタレや塩、ニンニクチップなどの薬味も揃っています。

毎回ご準備できるわけではないので、食べたい方は来店時にご相談ください。

朝引き鶏は、お肉も艶々していてとても新鮮! 肉の色合いも綺麗ですよね。

鶏レバーは生でもいただけるほどの新鮮なお肉です。軽く炙ってみても良い感じで肉の旨味が味わえます。

鶏モモも鮮度が素晴らしく美しい仕上がりです。これらをじっくり焼いて食べると、もはや牛・豚を超える絶品の美味しさ!

サイドメニューの「だご汁」「高菜おにぎり」も絶品!

熊本の郷土料理「だご汁」です。これがまたサイドメニューとは思えない専門店の味!これは美味い!

しかもお店で使われているお野菜はほとんど無添加・無農薬・有機野菜を使用。その食の安全、自然の旨さのこだわりは、店長がお店を任せられてからずっと徹底しているもの!

一見焼肉店ではメインではないお野菜だからこそ、お肉と同等にこだわりたいという強い思いがあられるそうです。

高菜おにぎりもお袋の味を再現! これらのサイドメニューでも十分美味しさに満足です!

鶏肉だからお値段もリーズナブル!

初めてのお客さんは、「鶏以外ないの?」と聞かれることも少なく無いそうですが、実際に鶏焼肉を食べられたあとは、その美味しさに誰もが感動されるそう。

牛や豚の美味しいお店はたくさんありますが、鶏焼肉専門は熊本ではここくらいかも?

牛よりも当然ヘルシー!女子会にもオススメです!

■鶏焼肉 清乃家■

住所:熊本市中央区水前寺公園1-5

営業時間:(昼)11:30~15:00/(夜)17:00~23:00(夜は土・日・祝のみ営業)

※15名以上の予約であれば、平日夜も利用できる場合があります。

定休日:月曜日

電話:096-382-9800

地図

お店のFacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03