*
とじる
*
とじる
*
とじる

【ヒロデザの学生が手がけるショップ】全てハンドメイド一点モノのみ!1週間限定のオリジナルショップが鶴屋New-S館にオープン!

ライター:しゅん しゅん
キーワード:

3/17(水)、鶴屋百貨店New-S館1階に「TSUZURU ~by Hiro’s~」というお店が出現しました。

商品のデザインから縫製までをヒロ・デザイン専門学校の学生さん達で手がけているオリジナルショップなんだとか。

3/23(火)までの1週間限定のお店のようで、どんなお店か気になり早速オープン初日に行ってきました!


「TSUZURU ~by Hiro’s~」ってどんなお店?

店名の「TSUZURU ~by Hiro’s~」とは、「綴る」という単語が由来となっているそう。

「~つなぎ合わせる・繋がる~学生デザイナーの個性をつなぎ合わせた商品」というコンセプトのもと、企画から販売・広報まで2年生が中心となり出店されています。

プロフェッショナルデザイン科の学生さん達でデザインし、パターンから縫製までを行った一点もののアイテムを展開しているのが特徴です。

場所はコチラ

というわけで、鶴屋百貨店NewーS館まで来ました!

お店の場所は1階上通り側入口から入ってすぐ右手です。売り場はこんな感じ。

学生さん達が作ったとは思えないほどクオリティも高く、ブランド物のショップと比べても遜色ないです!

商品はレディース物が数多く取り揃えられていますが、メンズやユニセックスのものもあるので男女問わないお店作りとなっていますよ。

流行に左右されない洋服や小物も多く、幅広い世代の方で楽しめそうです!

1週間のオープン期間中、新しい洋服や小物は随時追加するそうです。

期間中は訪れる日によって、その日その日の新しい発見ができそうですね!

学生さん達の声

今回お話を聞かせていただいた、ヒロ・デザイン専門学校2年生の原口さんです。

実際にショップを見てみて、クオリティの高さやリーズナブルな価格に驚かされました。

学生だからと侮っちゃいけないです。でも、これだけの商品を全て制作からやるなんて、相当大変だったんじゃないの?と思い聞いてみると

「今まで制作などは個人で動くことが多かったですが、今回複数人のチームとしての作業も多く、慣れないことも多くて大変でした」

これだけの洋服を揃えて、しかも広報活動などの運営まで学生が主体となって動いているとなるとやっぱり大変ですよね。

「でも、大変だったことも含めて良い思い出です!4年間の学校生活の中で私たちにとって1番大きいイベントですので、たくさんの方に来て頂きたいです!」

そうお話ししてくれる原口さんからは、すごく思いが伝わってきました!

まとめ

「TSUZURU ~by Hiro’s~」はヒロ・デザイン専門学校の学生さん達が一つになって、ファッションの力で熊本を元気にしようと頑張られていました。

一点モノのアイテムは、好きな人には堪らないはず!

学生さん達だからこその良さや思いのこもったショップでした。

1週間限定のショップへ、皆さんも是非行かれてみてください!

TSUZURU ~by Hiro’s~

開催期間

2021年3月17日(水)〜3月23日(火)

住所

熊本県熊本市中央区上通町2−2

営業時間

10:30〜20:00

Instagram

tsuduru_by_hiros

ライター紹介

しゅん

しゅん

こう見えて根は真面目です。最近性格をこじらせてるとよく言われる20代後半です。映画とサッカーと音楽で構成されてます。

このライターが書いた他の記事

こういう熊本ラーメンが結局好き!甲佐の国道沿いに店を構える「ラーメン大和」

2021.06.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【プレゼント有り!】プレゼント応募総数ナンバーワンのファームヨシダを表彰したらまた美味しい豚肉もらったよ!

2021.10.23

「真面目になれない」が1周年イベント開催!不真面目なイベントかと思ったら意外と・・・

2021.10.22

PUBLIC RELATIONS

【プレゼント有り!】プレゼント応募総数ナンバーワンのファームヨシダを表彰したらまた美味しい豚肉もらったよ!

2021.10.23

「真面目になれない」が1周年イベント開催!不真面目なイベントかと思ったら意外と・・・

2021.10.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal