*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本県“長寿企業”TOP3はこの企業!最長老の創業はなんと本能寺の変?

ライター:上野P 上野P
キーワード:

県内には江戸時代より前に生まれた会社も?

1月に「帝国データバンク」より、日本各自治体の“長寿企業”の実態調査の発表がありました。

それによると、熊本県内において“創業100年以上”続く長寿企業は「416社」もあるとのこと。100年以上前といえば、1918年なので大正7年。その年の11月に第一次世界大戦終結です…

そんな時代からある企業が、なんと400社以上も残っているというのは驚きですね!発表があった県内長寿企業TOP3はどこでしょうか?

県内1番目の長寿企業は朝鮮飴の「園田屋」

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/sonodaya/

県内1の長寿企業は朝鮮飴で有名な「老舗 園田屋」です。

帝国データバンク発表によると、創業は1582年。この年の6月に「本能寺の変」が起こっていますので、歴史の転換点に創業したことになります。

ちなみに19代目、現代表の「園田健一」氏は、知る人ぞ知る有名な漫画家・イラストレーターです!

県内2番目の長寿企業は「徳光屋本店」

2番目の長寿企業は、医薬品卸の「徳光屋本店」1632年。
※この年に、徳川家二代将軍秀忠が亡くなっています。

創業者は、肥後細川家の御典医を務めていたそうで、江戸初期から続く熊本の医療関係だそうです。

ちなみに法人としての設立は1929年(昭和4年)

県内3番目の長寿企業は「白玉屋新三郎」

引用元:http://www.shiratamaya.co.jp/

3番目の長寿企業は、白玉粉・白玉団子製造でお馴染み「白玉屋新三郎」1638年。この年の2月に、昨年12月から続いていた島原の乱が鎮圧したそうです。

長寿企業の創立年で歴史をみると、いかに凄いかがわかります。

熊本の伝統企業はまだまだ生き残り続ける

まさに歴史の教科書時代から続く熊本三大企業です。

1位と3位は、今でも一般購入できる食品企業なので、改めて商品を手に取ってみられてはいかがでしょうか?

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal