*
とじる
*
とじる
*
とじる

焼肉とラーメンが一緒になった奇跡の男飯を食べてみた

ライター:りよう りよう

最近携帯を開けば、sns映えするおしゃれなランチばかり…確かに美味しそうではあるものの、本来食事とは何なのかを思い出して欲しい。うまいもんを腹一杯食う。これに勝る幸せがどこにある。まん延防止措置が解除された今だからこそ、本来の自分の食に対する欲望と向き合いたいじゃないですか。

ということで今回は、八代市にある焼肉ラーメンを食べてみました。焼肉とラーメンと聞けば、男性で嫌いな人はいるのだろうか?好きなものと好きなものを組み合わせれば一体どんな一品になるのか?ありそうでなかった最強タッグを食うべく八代へ向かいました。


ウワサの元祖焼肉ラーメン

八代インターから車で3分、国道3号線沿いのお店。偶然このお店を通り過ぎた時に見つけたのですが、看板には”焼肉ラーメン”の文字。

これは男性の好奇心をくすぐる最高のワードであることは間違いない。

ランチタイムの忙しい時間帯を避けて来店したものの、常連さんで賑わっていました。

メニューの豊富さにビビる

感染症対策の一環として、食事が提供されるまでの間はマスク着用が徹底されていました。

着席するとお冷やが運ばれてきて、もちろん注文するのは”焼肉ラーメン”一択ですが、他のメニューも充実のラインナップ。

定食メニュー
蘭華定食 1580円
鶏の唐揚げ定食 1180円
酢豚定食 1180円
餃子定食 980円
マーボー豆腐定食 980円
牛焼肉定食 1360円
カレーセット 980円

うわさの焼肉ラーメン 890円

「焼肉ラーメンを1つお願いしマァァァァァス!」欲望のまま高々とした声で注文。

10分くらいしたのち、運ばれてきた……遂に来た!焼肉ラーメン!

とんこつラーメンの中央にそびえ立つ豚バラ肉。まさしく私が想像した焼肉とラーメンの最強ソウルフードコンビ。

焼いた豚バラ肉にもタレがかかって最初に肉だけ食べてみると、意外とさっぱりしていて美味いんです。肝心のラーメンのスープはほど良い味の濃さで食欲がそそられます。

麺はモチモチ食感の中太麺。

タレがかかった豚バラと麺を混ぜ合わせて、スープを飲んでみると「あれ?最初と味が違う」ってなります。

そうです。味変するんです。タレがスープと合わさってまろやかなスープに大変身。

大食いの人はぜひライスも注文してほしい。このスープに米が合わさると最強だと確信した瞬間です。

食べたいものを思いっきり喰らおう

食後にサービスでアイスコーヒーが運ばれてきました。一口飲んで衝撃が走る…「最高に美味い」!

味の濃い食べ物を食した後に口がサッパリとした。これも考えられているのでしょう。

つまり

大満足。

インパクトが強い一品ですが、お店の方はとても親切でほっこりしました。

というわけで、ガッツリ思いっきり欲望のままに食べたい人に焼肉ラーメンはオススメ。八代インターからすぐなので、立ち寄りやすい点もポイント。ごちそうさまでした!

蘭華

営業時間

11:00〜21:00

定休日

月曜日

住所

〒866-0805 熊本県八代市宮地町1777−1

電話番号 0965-35-8629

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

PUBLIC RELATIONS

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal