*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本で世界を喰らう⑤バスク(スペイン)~イラティIRATY編~

ライター:りよう りよう

炭火焼き最高!!!!

今回はご紹介するお店は、『熊本で世界を喰らう』という熊本で世界の料理を食べるという縛りが無くても、
以前から行きたかったお店です。

自分の周りの人達が「美味しかった」と
口を揃えて言っていたので気になっていました。

最初にこちらのお店に行ったときは定休日で、
二度目に行ったときは、お店が一杯で入れなかったのです。

そして三度の正直・・・

ひょとして、二度あることは三度・・・

そんなドキドキしながら向かったお店が
上通りの和数奇司館の一階にある
スペインのバスク料理を提供されている【IRATYイラティ】さんです。

8ec7c652.jpg

389d7056.jpg

和数奇さんの一階の奥を進んでいくと

9d000625.jpg

空いてたあーーーーーーー

テーブル席はマダムの方が5名ほどいらっしゃいましたが、
カウンター席が空いてました!!!

ここはテーブル8席、カウンター6席とかなり少ないので、
行かれる方は予約をされたほうがいいかもしれません。

image3A221595

天井にはイベリコ豚の骨・・・いい味出してますね。

さらにカウンターから炭焼きグリルが丸見えですので
調理過程も含めて楽しませてくれます。
そしてメニューがこちらです。

前菜・野菜・お魚・お肉と素材ごとに分けられております。

image3A221596
image3A221597
image3A221593
image3A221592

スペイン料理は分かるけれどバスク料理って何?と

(私もその1人ですが)
迷われたらシェフオススメのコースもあるとのことです。
(この日は4000円のコースでした)

まずは飲み物を注文することに、

これだけお酒があると、迷ってしまいます。
この日は相方がお酒が飲めなかったので、
まずはバスクのビールを注文してみました。
(ワインの種類も豊富なので数人でシェアすれば安価で嗜むことができるのも嬉しいですよね八分音符)

acce3e5c.jpg

味はモルトが醸し出す、甘さに加えて美しいホップの香りがあり、
フィニッシュは苦味を感じさせてくれます。

626c08a2.jpg

チャームにオリーブを出して頂きました。

そしていよいよ待ちに待ったお料理が
前菜から
スペイン産の生ハムの盛り合わせ1200円

0e397300.jpg

生ハムのオールスターでした︎

アスパラの炭火焼
パルメジャーノチーズと黒胡椒で1000円
6625e051.jpg

焼いたアスパラにパルメジャーノレッジャーノと
黒胡椒で味付けしてあるシンプルな料理。

焼き玉葱のアンチョビ風味800円
6a3cfc36.jpg

おそらくオーブンで丸ごと焼いた
玉葱を冷したものにアンチョビベースのタプナードソースを
かけたものだと思います。

どちらも野菜の甘味が引き出されていて、
旨味が凝縮されています。
特に玉葱のほうは火がしっかり通っていますので、
どこを食べても自然の甘味を与えてくれます。

牛深産石垣鯛の炭火焼き2300円
b80cfde4.jpg

(オマール海老の丸一匹炭火焼きを注文したかったのですが、
この日はあいにく終わっていました)

そしてメインのお肉料理の前に

お酒をまだ飲みたくなったので
スパークリングワインのカヴァを頂くことに
5D5D19E2-6F2D-483E-829A-683DD9E7682A.jpg
(料理と雰囲気でお酒がよく進みます八分音符)

そしてようやくお肉料理がきました!
子羊背肉の炭火焼き 黒こしょう風味2000円(2本)
f6d3dcd2.jpg

こちらのイラティさんは炭火焼き料理がウリなのですが、
それも納得させられるぐらい、
焼き加減も絶妙で素材の良さがよく引き出されていると感じました。

余計な味付けをしていないのが
僕からすると惹かれるものがありますね。

この時点でお腹一杯だったのですが、
デザートも美味しそうだったので注文してみました(๑́•∀•๑̀)ฅ
8d71164f.jpg

こちらも味は勿論のこと、焼きたてのクレープはやはり格別です。

ここまで一通りのコース料理のような形で食させて頂きましたが、
こちらの【イラティ】さんは、
子羊背肉の炭火焼き 黒こしょう風味
野菜、魚、肉などの素材をシンプルな味付けで
提供してくれるお店のようです。

シンプルがゆえに難しく単調になりがちな
味を絶妙なソースのようなと調味加減で調整してくれる、
味の奥行きを感じさせてくれるお店です。

料理やお酒のお値段もそこまで高くはありませんし、
一品一品のボリュームも満点です

スペイン料理が食べてみたいということ関係なく、
美味しいお店に行ってみたいと思われてる
あなたも一度行かれてはいかがでしょうか。

イラティという名前ですが、
料理、雰囲気は勿論のこと
従業員さんの気遣い含めてイライラさせることは一切なく
満足させてくれることでしょう。

熊本県熊本市中央区上通町7-35熊本和数奇司館ホテル 1F

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で唯一SIMフリーiPhoneが発売日に購入できるお店を発見!意気込んで早朝から並んでみた

2020.11.13

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal