*
とじる
*
とじる
*
とじる

【山鹿市】安産祈願をしに山鹿の「あいらさん」に行ったらかわいい猫チャンがいたよ!

ライター:M M

安産祈願のため「あいらさん」の名称で親しまれている、山鹿の相良観音(相良寺)へ行ったところ

かわいい猫チャンと出会えました。


レッツゴー参道

参道のお店では青果やくりまんじゅう、肉まんなどが売られています。

歌碑、竜の手水所を抜けて本堂へ向かう途中

あっ、アイラトビカズラだ!

実はこのアイラトビカズラ、国の天然記念物であり日本で自生しているのはこの付近のみだとか。

仏教の優曇華にも例えられ、1000年に一度咲くと言われていますが近年は毎年4~5月に花を咲かせる…と、相良寺から少し離れた場所にあるアイラトビカズラの自生地の看板に書いてありました!

いざ、本殿へ!(ネコチャ!)

安産祈願は4,000円。安産や子授願の他、子宮の病気平癒や水子供養、そして縁結びのお参りにも来られる方がいらっしゃるようですよ。受付を済ませ、本殿へ上がります。

国内最大の千手観音が壮観です…!永正14年(1517年)作の胎内銘があるそうですが、とても綺麗にされているのでそんなに古くに作られたものだとは思わず驚きました。お寺自体も弘仁5年(814年)創立、廃寺を経て明治10年(1877年)に再興とあり、とても歴史があるお寺なんですね。

毎月お焚き上げされる護摩木に名前や住所を書いていると…

ねっ…

猫チャンだぁあ!

わーいネコチャンおいでー!!と、両手を広げて出迎えたところ

?!

なんと、一生懸命ゴロゴロ言いながら優しくお腹をふみふみしてくれるじゃありませんか…!

これが、仏の御利益…!?

あ、ネコチャンが苦手な方や避けている方は安心してください…!沢山人がいましたが、来てほしい人のところにだけ寄り、こちらが席を立つと目的を果たしたと言わんばかりにクールに去っていきました。看板猫として満点です。

腹帯は受付でも売っていますが、病院で貰ったものを持参したところハンコを押して頂けました。

お守りやお札、御尊影も奉納料に含まれています。赤がお母さん、白がお産まれてくる赤ちゃんのお守りということで親子のお守りが貰えるのが特徴的ですね。なんだかお得な気がします。

いよいよ御祈祷!

お坊さんがリズミカルに太鼓を叩きながらお経を唱えます。床がぽかぽかしていて温かく、座っていて気持ちが良いですね。途中でお焼香をする場面もあり、とてもしっかり祈願をしてくださいました…!

祈願が終わった後は、本堂の外に出てお線香を炊いたり

開運の鐘を突いたり

売店を覗いたりして帰りました。
天気が良くて気持ちよかった…!近くに菊鹿ワイナリーもあるので、遊びに行かれる際にお立ち寄りになっては如何でしょうか。私もまた、無事出産の折には(看板猫チャンに会うためにも)行きたいです!

相良寺(相良観音)

住所

〒861-0412 熊本県山鹿市菊鹿町相良370

電話番号 0968-48-9144

ライター紹介

M

M

好きなもの。猫と謎解き、本と人。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal