*
とじる
*
とじる
*
とじる

オムライスと聞いたら、「ケチャップで味付けしたチキンライスを卵でくるんで、ケチャップやデミグラスソースをかけたもの」と想像する方も多いのではないでしょうか?

「天草海士宴」さんで提供されているオムライスは、なんと「ウニ」を使用した、ちょっぴり贅沢な気分になれる素敵なオムライスなんです!


場所は銀座通りドン・キホーテのすぐ近く

「天草海士宴」の場所はドン・キホーテ銀座通り店から桜町方面へ歩いてすぐのところにあります。

店の外に、ランチメニューの看板とお店の看板があります。魚介類がたくさん並ぶ看板を見ると、なんだか足が止まってふらっと寄って行こうかなという気持ちになりますね。

階段を下りていくと、大小さまざないけすが置いてありました!

新鮮な魚たちが泳ぎ回っています。

初めて来たのにどこかほっとする落ち着いた店内

店内はカウンターとテーブル席に分かれており、奥には個室があります。

全体的に温かみのある雰囲気で、初めて来たのにほっとした気分になれそう。

壁には居酒屋メニューが貼られていましたが、どのメニューも、とても魅力的で気になりますね。

ランチメニューはバラエティー豊富!

ランチメニューは全部で11種類と、内容が豊富でどれにするか迷ってしまいます。

大人気エビタワー丼は限定5食とのことなので、食べたい方は早めに行くのをおすすめします。

海鮮丼はごまだれとピリ辛だれの2種類から選べるようですね。

今回は「うにオムライス」という、初めて目にするメニューを注文します。どんなものがやってくるのか楽しみですね!

人気の「うにオムライス」がこちら!

来ました!これが話題の「うにオムライス」です!

内容はうにオムライス・小鉢2つ・漬け物・あら汁となっています。小鉢が2つも付いていて、なんだかお得な気分。

あら汁は魚が入っていて、とてもおいしそう!

オムライスの上にはウニソースとワサビソース、きざみのりがかかっています。

ごはんはチキンライスではなく、バターライスのオムライスです。

気になるお味ですが、ウニソースと程よい固さの玉子、バターライスの3つの相性が絶妙で、どんどんスプーンが進みます。

ワサビソースはワサビがよく効いており、ピリっとしたスパイスがやみつきになります。

あら汁も魚の旨味がたっぷりと染み込んでおり、大満足の一品でした。

まとめ

ランチ営業が17時まで(入店は15時まで)と、長時間対応してくれるのが、とても嬉しいですね。

毎日オーナーが、自ら潜り獲ってきた魚たちを新鮮なまま料理するそうなので、食材はいつでも新鮮!

次はランチだけでなく、夜の居酒屋タイムにも伺いたいと思います!オススメですよ!

■もぐり漁師の店 天草海士宴■

営業時間:(昼)11:30~15:00(滞在は17時までOK)/(夜)17:00~0:00
住所:熊本県熊本市中央区花畑町13-17 甚兵衛ビル地下1階
定休日:なし
お問い合わせ:096-355-9055
地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

営業再開した人吉の老舗、醤油・味噌醸造元「緑屋本店」のアイスもなかはコクがあってたまらない!

2022.06.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal