*
とじる
*
とじる
*
とじる

貴方の未来は明るいですか?

「はい。」と答えたいのですが人生山あり谷あり。

今日は、「明るい未来」に向かってたどり着くことができましたのでご報告いたします。


明るい未来の場所

熊本市の河原町にあり、以前は問屋街だったレトロな場所にあります。

駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。

お店はこちら。怪しげな宇宙人みたいな置物や「安心」と書かれた看板が不安になります。

店内にトイレはありませんので事前に済ませておきましょう。

この道を真っすぐいって、突き当りを左に曲がったところらしいのですが。

夜、一人で行くのは暗くて怖いかも。

この路地沿いには何店舗か営業しているお店があるので、共同のトイレになるそうです。

さあ、明るい未来に行きましょう!

メニューは

身体に良さそうなメニューが並んでいます。テイクアウトできる「やつ」て笑。

栄養士さんが調理したお肉と小麦粉不使用のグルテンフリーで作られているそう。

熊本市内に農園を作り、協生農法「無耕起、無施肥、無農薬」の野菜作りをするため、土作りを始めているそうです。収穫するまではしばらくかかるそうですが、これから楽しみですね。

渾身の海老グリーンカレーを食べてみた。

日替わりランチも気になりますが、グルテンフリーのグリーンカレーって気になります。

こちらが渾身の海老グリーンカレー。

エビ、タケノコ、ナスと熊本県内で獲れた野菜を使ったグリーンカレー

雑穀ごはんとサラサラのルウですが、ココナッツミルクの風味に辛さも十分感じられ、エビの出汁でコクがあります。こだわりを感じる、まさに「渾身の」です。

フライドポテトも人気ということで、食べてみました。

ブッチャーもびっくり。

外側はカリカリで中はほっくり。

程よくかかったお塩がお芋の甘味を引き出してくれます。ブッチャーもびっくり。

TIKI BAR をイメージした店内、暗い話は厳禁ですよ!

夜はバーをされているそうで、店内はポリネシアンな感じですよ!

店内はカウンター席とテーブル席が3席あります。

いろいろなイベントもされているようですね。

「明るい未来のこだわり」も掲げてあります。

暗い話は厳禁だそう。

暗い話をしたら100円支払うシステム。(前払い可)

今から暗い話をします!と宣言して100円を入れるのでしょうか。

そう考えると暗い話も明るい話になりそうですね。

まとめ

物価高やコロナの影響で暗い話が続く中、明るい未来で楽しい話をしながら食べるランチやお酒も良いですね。

ランチはテイクアウトもできるそうですよ。

11時から深夜2時まで開いているので、明るい未来を夢見て昼から飲んでも良いですね!

明るい未来

営業時間

午前11時~深夜2時

定休日:月曜日

Instagram

https://www.instagram.com/akaruimirai_kumamoto/?hl=ja

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

PUBLIC RELATIONS

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal