*
とじる
*
とじる
*
とじる

【天草市】住宅街にある、予約必須のお食事処「あまくさ ひこ丸」はすべてが手作りでめちゃめちゃ美味しい上に懐にも優しい!

ライター:lico lico

天草の美味しいごはんといえば魚!お刺身!海鮮!!

…だけじゃないというのは、肥後ジャーナルの読者の皆様であればご存じかと思いますが、知る人ぞ知るお店って、なかなか情報がキャッチできないですよね。

今回、口コミオンリーで大人気、予約必須のお店に行ったところ…最高でした


たどり着くにはナビがおススメ!

お店は天草市役所の裏手にある、住宅街の一角。

地図の読めない女である私は、Googleナビに言われるがまま進むと…

あったー!

「あまくさ ひこ丸」さん。

看板とのぼりが目印です。

のぼりの「テイクアウトできます」もめっちゃ気になりますが、本日はランチをいただきに来たので我慢です。

お店はご自宅の1階なので、入り口は普通のお家。

入ってすぐ、縁側のある日当たりの良いお部屋と、奥に個室があります。

人気No.1メニュー!お値段に驚愕

この日は予約で満席。

電話予約しててよかったー!!

ランチの種類もいっぱいあるのですが、今回は人気No.1の「ひこ丸御膳」をオーダー。

木箱の中に小鉢とサラダに茶碗蒸し。

いいですねいいですね、お食事処って感じでテンション上がります。

どれも美味しいですが、茶碗蒸しがとろっとろでお出汁の味がたまりません。

これだけですでに満足度高かったのですが、ここでさらに追加が!

鯛のあら炊きと天ぷらに、汁物は寒い時に嬉しいのっぺ汁。

お米は秋の新米でした。

天ぷらはサクサク、あら炊きはこれまた味が染みてて、正直お茶碗一杯だと足りないかも…(個人の感想です)。

さらに、食後のコーヒーはセルフサービスで1杯無料です。

素材の仕入れもすべて地元の縁!この道一筋50年

料理を作るのはこの道50年の大将。

天草名産のがらかぶや緋扇貝の調理でも知られる方です。

奥様と妹さんから給仕をしていただきながら、色々教えてくれました。

お店の食材はすべて地元の友人やお店から仕入れ、飾りの葉なども前日に山に取りに行くという、すべて手作りのお店。

地元のお酒も取り扱ってます。

熊本市内でお店をされていましたが、5年前にご自宅の1階をそのままお店にして、「あまくさ ひこ丸」をオープン。

広告などは出していないそうですが、お店に来たお客さんがチラシやショップカードで紹介してくれて、今では予約必須の人気店です。

お昼は子供連れや友人同士でゆっくり過ごしたい人たちが、夜は会食などの利用が多いとか。

椅子席なので、お祝いや仏事の団体にも人気です。

来年は料理人生活50年を迎えるので、新メニューも考案予定だとか。

そちらも気になりますが、まずは今!美味しいご飯を食べにいきませんか。

もちろん、電話で事前予約を忘れずに!

帰りに美味しい蜜柑をお土産にいただいちゃいました。

最後まで心遣いにあふれた素敵なお店です。

あまくさ ひこ丸

住所

熊本県天草市東浜町5‐2

営業時間

11:00~14:00(お昼) 18:00~21:30(夜)

定休日

月曜日・火曜日

HP

https://hikomaru.net/takeout.html

電話番号 0969‐22‐2856

ライター紹介

lico

lico

リコと読みます。本と映画と手仕事好きな食いしん坊で呑兵衛。気になる情報があればどこまでも!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal