*
とじる
*
とじる
*
とじる

【玉名市】創業112年のお味噌屋さんが作る芸術パフェが絶品!~玉名市 中山大吉商店・大吉茶寮~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

玉名市の創業112年お味噌屋さんが激うまパフェを作っていて話題!という事でお昼にお腹を空かせて行ってまいりました!


創業112年のお味噌屋さん中山大吉商店

お味噌屋さんがパフェメニューを出すなんて、びっくりな組み合わせです。

こちらがショップ兼カフェ「中山大吉商店・大吉茶寮」です。

お店の横に砂利の広い駐車場があります。

スタイリッシュでカッコいいお店です。「なつかしいって、おいしい」というフレーズにますます食欲が湧いて参ります。

店内にはこだわりの調味料や

お味噌、

お茶などが並んでおります。

ランチメニューの豚汁&おにぎり

ランチは11時~13時まで。豚汁&おにぎりです。

絵本に出てくるようなきれいなおにぎり。マスクをしていても海苔の良い香りがしてきます。

このセットは完売してしまう事もあるそう。

豚汁は具沢山。

小さく丁寧に切ってあるお野菜たち。

お豆腐、人参、大根、ネギ、豚肉、さといも、そしてこだわりのお味噌。こちらのお味噌は麦麹と米麹の合わせ味噌で、麦麹の割合が多いため麦味噌に近い合わせ味噌だそう。一気に美味しい栄養が取れる幸せ。

お味噌はとてもお上品なお味。塩辛さがなく、しかも「あれ、わたし今までお味噌使いすぎだったんだ!」と気づかされました。濃すぎないお汁と素材のお味がふんわりと味わえました。

つやつやのおにぎりは注文が入ってから握られます。お漬物達も一緒に頬張りながら、幸せ~とにっこりしました。

ドリンクはお茶を注文しました。ほうじ茶と、黒豆茶。

丁寧に蒸らして入れられたお茶は、濃くないのに味わい深い。黒豆に関しては、まるっとお豆の存在を感じれる程でした。

パフェという芸術品

ランチセットでふわりと満たされたあとはパフェ。どうしてお味噌屋さんがパフェをメニューに出す事になったのですか?とお尋ねすると、「お味噌屋さんだとどうしても年齢層が限られてしまいます、是非もっと若い人にも来て欲しいなと考えた時に店舗の老朽化でリフォームとするという事になり、じゃあCafeとしてパフェメニューを出そう」という事になったそう。

素晴らしい眺め。

まずは和パフェ。

上から下までこだわりしかありません。

パフェの中から黒みつきな団子が。

パフェの中からさつまいものキャラメリゼが!すごい!最後の最後まで飽きさせない和パフェです。

こちらはクリームソーダ。かわいい。レトロで昭和っぽいですね。

色んな種類がありますが今回はブルーハワイを注文しました。さっぱりとしていて、アイスはとっても甘くて一足先に真夏気分になりました。

こちらはチーズパフェ。

なんですかこの素敵な形。もう、グラスの上でひとつのおやつセットが完成しています。

ひざまずいても撮影させていただきました。はぁ、幸せな眺めです。

まずはチーズケーキ。美味しい~!

このおからサブレもものすっごく美味。

グラスの中身もバニラアイスやヨーグルトアイス、チーズのパンナコッタ、マンゴーなど、メニューを見て、え、この美味しいのなに!?とまるで地図を見るように調べながら楽しみました。今まで食べたパフェの中で私は一番美味しい!と言わせていただきます。

まとめ

お席は二人用テーブルが4つ、カウンター3つとなっております。

お席のご予約は受け付けておられませんので、ご注意くださいませ。パフェメニューは季節ごとに限定メニューが出るようで、5月からは珈琲のパフェが出るそうですよ!(取材時令和5年4月)また絶対行かなきゃと思っております。

沢山の商品がありますが、私はこちらのお味噌を購入致しました。あんなにも美味しい豚汁が食べれたのですから、もちろん欲しくなってしまいます。

さて、今日はあの美味しくて可愛いパフェを思い出しながら、丁寧に豚汁を作ろうかな!

(お値段は令和5年4月のものです)

中山大吉商店・大吉茶寮

住所

玉名市伊倉南方1364

営業時間

ショップ営業日 月曜~土曜

カフェ営業日 水曜~土曜

ランチ 11時~13時

営業時間 11時~17時(ラストオーダー16時)

駐車場

あり

電話

0968‐73‐2633

Instagram

中山大吉商店(@nakayamadaikichi_shoten) | Instagram

中山大吉商店 – 味噌の中山大吉商店味噌の中山大吉商店 (daikichimiso.jp)

電話番号 0968‐73‐2633

ライター紹介

ひらの

ひらの

ひたすら映画を見ながら、ひたすら洋服を縫っています。水のある所が大好きです。

このライターが書いた他の記事

【山鹿市】檻に囲まれた石。不思議な雰囲気の中、水の溢れる湧水公園~山鹿市久原 一つ目水源、薄野一目神社~

2023.05.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

【熊本市東区】顔よりも大きいナンが食べ放題の本場インドカレー店「ナマステ」で肥後ジャーナル読者限定特典もらったよー

2023.05.01

WBCで日本のトイレの高機能さが海外にまで評価されたけど、違いがよく分からないから調べてみた【Kクリーン】

2023.04.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal