*
とじる
*
とじる
*
とじる

【阿蘇郡西原村】メゾン・ド・キタガワがプロデュースした絶景カフェ!そこで頂くランチはカカオの香りに包まれていました!【ルカフェニシハラ】

ライター:次郎 次郎
キーワード:

こんにちは、次郎です。

今回は3月21日に西原村でオープンしたばかりのカフェの紹介。

こちらなんと熊本市内でも有名で僕も大好きなスイーツ店「メゾンドキタガワ」さんが監修したということで

インスタの公式アカウントが開設された時点でフォローし目をつけていたカフェです。

(余談ですが、メゾンドキタガワさんのスイーツでニュイという星のようなケーキが僕の最推しです。よろしくお願いします。)

これまた今まで堪能したことのないテイストのランチが楽しめたので共有させていただきます。


絶景広がるカフェ

場所は阿蘇くまもと空港から南阿蘇方面へ県道206号線を走り、お弁当のヒライが見えたら右折。

県道28号線を走り木山川の桜並木と呼ばれる絶景スポットを左折。

28号線は走ってて気持ちが本当に良い道路だよね。

そのまま登っていくと左手に見えてくるこちらの看板が目印。

この白い道の方向で走ります。


大パノラマを眺めることができる高台に今回のカフェはあります。

混むことを予想してオープンする15分前に現地入りしました。
案の定、駐車場は車でいっぱい。
建物の前には既に他のお客さんが待機していました。

黒くてモダンなデザインの建物が既に超オシャレ!

絶対気持ち良いこと間違いなしのテラス席

オープン前に外観探検を楽しんでました。

モダンでシックな内観

ダークカラーで大人かっこいい内観。

焚き火用の木かな?販売用の焼き菓子との調和がとても良くて、思わず写真撮ってしまいました。

オープンと同時に入店したんですが

あっという間に席が埋まりました。

流石、、、、!
建物の構造的にしきりが無いことから、この窓の先に広がる絶景を堪能できるのもポイント。

オープン前から待機していたので待つことなく無事に着席できました。

でも実はランチタイムでも、予約ができるみたい。

待たず確実に堪能したい方は利用した方が良いかもしれません。

カカオがほんのり香る個性派コースランチ

メニューの数々、、、

スイーツ系も気になっていたんですが、個人的な興味は

「スイーツ屋さんがランチをプロデュースしたらどんなメニューが出るのか?」

だったことから、今回は「彩り野菜の薬膳カレー (¥1800)」と「ハンバーグとマッシュポテト (¥2000)」この2種類を注文しました。

こちら、ランチコースのメニューは全て、スープ•サラダ•ご飯orパン・ドリンク・プチデザートがつきます。

まず、注文して来たのはスープ。

粒がなく、しっかり裏ごしされたタイプのコーンスープ。
クリーミーで口当たり滑らか、優しい味わいの一品でした。

次にサラダ。

生ハム、キャベツ、人参、トレビス、ベビーリーフ、プチトマトが乗った彩り豊かな一品。
新鮮な野菜のシャキシャキとした食感と、ドレッシング相性がとてもよく、サラダだけでも大満足。
ドレッシング2種類で、おそらくサウザンドアイランドと、すりおろし野菜。オレンジ色がとても綺麗で、見た目も華やかでした。

こちらがメインの一つ、彩り野菜の薬膳カレー

季節の野菜が沢山乗っており、プレートが出てきた瞬間これにはテンション上がりました!

わかる。インスタ女子が大好きなやつだよね。

人参、ブロッコリー、じゃがいも、素揚げれんこん、きゅうり、豆苗、ひよこ豆、セロリ、トレビス…… とても賑やかで、シャッターを押す手が止まんなかったです!

そして、一番気になるのはカレーソースのお味!!

メインはトマトベースで、炒めた鶏挽肉とたくさんのスパイスの香りが口の中いっぱいに広がり、複雑な味わい!

個人的には、辛さレベルは控えめで、辛い物が苦手な人でも食べやすい味だったかと思います!

カレーの食感はサラッとしていて、油っこさがなく、お腹に優しそうな印象で「なるほどこれが薬膳カレーかあ!!」納得感がありましたね。

続いて、もうひとつのメインであるハンバーグ!

メニュー表を見てみると、ソースの種類が、モレソース、デミグラスソース、和風ソース。

「他の2つは想像出来るけど、モレソースってなんだろう?」と思い、モレソースに挑戦してみることに。


盛れソース?、、、、なんか写真映えする感じのソースなのかなと想像を膨らませながら来たのは見た目からデミグラスソースと言われても気付けなさそうなこちらをまずペロッと舐めてみると

ん??????え???????チョコレート!?

思わずびっくりした僕は、何かの手違いでモレソースとチョコレートソースを間違えたんじゃないかと思い、改めて「モレソースとは」でググりました。

モレソースとは「メキシコの伝統料理」「カカオを使ったソース」のよう。

なるほど!メゾンドキタガワさんらしい選択だ!

ハンバーグはウェルダンな仕上がり。

チョコレートとハンバーグ、これが、意外と相性が良いんですよ!!
ランチ後は、ホットコーヒーと、プチデザートでチョコレートのフィナンシェ。

外はカリッと、中はしっとり。ご飯系を頂いた後のスイーツ系ってこのくらいの量が食べ切るまで飽きがこず、美味しい!って感じることができます。

僕が座ってたテーブルのそばに、同じ形状の型が置いてありました。
すごい、、、、、調理器具でも置くだけでインテリアとして見えてしまうの万能では、、、?

デザートとドリンクが持ってこられた一緒に受け取ったこちらのウッドボックスを会計に持っていきました。

まとめ

スイーツ屋さんがプロデュースしたこちらのカフェランチ。
僕が特に惹かれたのが、その世界観がメニュー一つ一つにも表現できているところでした。

他のアラカルトやスイーツ系も気になったのでまた足を運ぼうと思います。

ごちそうさまでした!

le café NISHIHARA(ルカフェニシハラ)

定休日

火曜日

営業時間

11:00~18:00

HP

https://lecafenishihara.com/

SNS

https://www.instagram.com/lecafenishihara2023/

住所

〒861-2404 熊本県阿蘇郡西原村河原2004

電話番号 096-288-6711

ライター紹介

次郎

次郎

熊本出身。写真撮影が趣味で、カメラマン業もやってます。おしゃれで可愛いカフェや、色んな街を巡り交流することが大好きです。

このライターが書いた他の記事

【熊本菊陽町】本当は教えたくない!オシャレで超濃厚な鶏白湯ラーメンが熊本に初上陸【鶏白湯ラーメン神田。】

2023.11.10

【菊池市】道の駅 旭志から徒歩5分!本格的な洋食コースランチや瓦で焼くステーキをお腹いっぱい堪能してきた【洋食炎陣】

2023.08.24

【阿蘇郡西原村】馬スジが堪能できる地元のスーパーが食の宝庫過ぎて優勝だった【全日食チェーン 高遊原店】

2023.06.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal