*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市北区】SORAHIRO FIKA(ソラヒロフィーカ)のオープンサンドで心も心地よくオープンになってしまう午後 ~北区武蔵ケ丘 SORAHIRO FIKA (ソラヒロフィーカ)~

ライター:ひらの ひらの
キーワード:

熊本市北区武蔵ケ丘におしゃれなカフェが出来ました。「SORAHIRO FIKA」(ソラヒロフィーカ)。

FIKAとはスウェーデン語で、意味は、通常甘いものと一緒に「コーヒーを飲む」ことだそう。オープンサンドイッチや軽食をとることも「フィーカ」と呼ばれるとか。とにかくちょっと一息、と言った感じ。

ただ

興味深いのは

フィーカは「デートでないデート」としての重要な社会的機能を持つ。すなわち、「デート」に行くことは大きな出来事とされるが、「フィーカに行く」ことはハードルが低くカジュアルな状況であり、それ自体が恋愛の意味を示さない。

Wikipediaより

ハードルが低く恋愛の意味を示さない!

という事です!!気になる異性とも行けそう感。とにかくふらりと訪れてゆったり出来る場所という事は間違いありませんので、その様子をお伝えします。


場所は北区武蔵ケ丘

JR武蔵塚駅のすぐそばです。

昔は居酒屋さんがありましたが、がらっと感じが変わっていてびっくりしました。ああ、ここか!と思われる方も多いのでは?

ここどこってくらいにイメージが変わっております。

駐車場はお店前含め、計13台停められます。

おしゃれですね。早速ランチメニューを頂きます。

ランチメニュー二種類のご紹介

このようなランチメニューから、店長お薦めの

ローストビーフのオープンサンドプレートを頂きます。

こちらのカウンターで会計を済ませてからお席に着くシステムとなっております。

木々があったり、シンプルで綺麗な家具があって落ち着く店内はおよそ50席。この解放感は、まるでお外にいるみたい。

Wi-Fiもあるのでパソコン作業なども歓迎だそうです。

ローストビーフのオープンサンドプレート。東京で一つ星レストランのシェフをされていた阿部シェフ開発プロデュースにより、こだわった素材や味で一つ一つに力を入れておられます。

どどん!お肉もりもり!

カボチャのスープもついています。このスープが濃厚でまた美味しいのです。

ポテト、ひよこ豆のサラダ、紫キャベツのコールスローが副菜です。これも仕入れから、手作りにこだわって作られております。

かぶりつくのが無理そうだったので、フォークをいれます。いただきます。

肉の嬉しい落下。ローストビーフのお肉もお店で一から仕入れて、調理もこちらでされております。とっても柔らかくて、美味。バルサミコ酢が2種類かかっており、1つは自家製オリジナルのもの。さっぱりとした味わいに、口の中で程よいサクサクのパンとお肉が混じり合ってホクホクです。

この沢山のお肉を支えているパンは、武蔵ケ丘にあります「パンの国アリス」の穀物ブレッドを使用されているそう。メニューを開発中、色んなパンに出会った中で、たまたま近く(武蔵ケ丘)にあった「パンの国アリス」の穀物ブレッドに出会い「これは美味しい!」と決定したそう。そのお話に納得の、ガリガリしすぎず、ふわふわしすぎず、感動の美味しさです。

こちらはアボカド・マッシュルームのオープンサンドプレート。アボカド好きにはたまらない、色どりと味わいでした。

デザートのお時間

こちらの「SORAHIRO FIKA」(ソラヒロフィーカ)はデザートにもこだわって手作りをされております。本日はガトーショコラをいただきました。

木の下でゆらゆら休憩するような、を現した模様です。お店のコンセプトが描かれております。この分厚さはすごい。濃厚だけどなめらかな口ちどけ。甘さひかえめという訳でもなく、充実感は100。デザートだけでも食べに是非お立ち寄りください。

入口のショーケースの中に沢山のデザートがあります。

見た目の可愛くて全部買って帰りたくなります。

ショーケースのもの、また副菜もおかずも

テイクアウトできますので、

家でのちょっとしたパーティの時に買ってきて添えるといいなぁと思いました。

クラフトビールや

今メディアで話題のともコーラ(クラフトコーラ)もあります。

ランチタイムは11時~14時30までとなっております。closeなしの、18時閉店。ラストオーダーはフードが17時まで、ドリンクが17時30分までです。

楽しい色んな試み

こちら、SORAHIRO FIKA (ソラヒロフィーカ)月に1回、ラスト金曜日はBarタイムとして22時までオープンされているそうです。

その場合はフードラストオーダー21時となっております。

その他、毎月1回世界旅行と称して色んな国を巡る料理のイベントをされており、前回はスペイン料理だったそう。因み2月は24日(金曜日)で、台湾料理だそうですよ!気になる方はInstagramにてチェックされてくださいね。

8人~10人が入れる個室もあります。予約は前日まで、大人一人につき、ランチメニューとドリンクをオーダーをお願いされております。扉もあるので、秘密のお話も出来そう!?

土日祝日の9時~11時まではモーニングメニューもあります。詳しい事はInstagramにてご確認下さい。これから季節が暖かくなれば、早起きしてもう少し楽になりそう!モーニングも絶対行きたいですね。

まとめ

北区武蔵ケ丘に出来たSORAHIRO FIKAは広々空間で木陰でくつろぐような時間の味わえる場所でした。慌ただしい日々に、FIKAする時間をぜひ。

SORAHIRO FIKA 

住所

熊本市北区武蔵ケ丘1丁目6−6

TEL

096-274-8250

駐車場

13台

営業時間

10時~18時

定休日 水曜日

Instagram

SORAHIRO FIKA(@sorahiro_fika) • Instagram写真と動画

電話番号 0962748250

ライター紹介

ひらの

ひらの

本が好き、映画が好き、作る事が好き、でライターに辿り着きました。 熊本県以外に住んだことがない、肥後純血種。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal