*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市西区】しっとりと大人の時間を味わいながら美味しいお蕎麦が楽しめる「手打ち蕎麦懐石 ざざんざ」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

金峰山の麓の自然豊かな場所にある「手打ち蕎麦懐石 ざざんざ」。

美しいお庭、丁寧な料理、味わい深い器…どれもとても素敵で、ずっと行きたかったお店を訪ねてみたら、時がとまったかのようなゆったりとした時間まで味わうことができました!


しっとりと美しいお庭

「手打ち蕎麦懐石 ざざんざ」は、金峰山の麓、峠の茶屋公園の近くにあります。

こちらの松の形の看板が目印で、入って右手側が駐車場、左手側がお店になります。

こちらの店主は、茶人でありながら日本料理の料理人であり、窯も持っておられ、陶芸もされるという多彩な才能の持ち主!こちらの場所で、40年ほどお茶の懐石をされていたそうですが、昨年秋にお蕎麦屋さんとしてオープンされました。

趣がある入口もとっても素敵です。

店名の「ざざんざ」とは聞き慣れない言葉ですが、茶の湯の席で、釜のお湯がぐつぐつと煮立つ様子を松に吹く風に例えて「松風」というそうで、「ざざんざ」はその松風の音を表現する言葉とのこと。なんとも美しい屋号です。

階段を上ると、お庭にはガクアジサイが咲いており、優しい色のお花に癒されます。

中には茶室もあり、お庭には手水鉢も…

お庭を見るだけで心洗われるような、素敵なお店です。

洗練された茶室のある店内

食事ができるスペースは、テーブルと椅子席になっており、こちらもしっとりとした雰囲気。

ご高齢の方でも、椅子に座ってゆっくり食事を楽しむことができるのが嬉しいところです。

そして店内には、お茶室もあります。

こちらが、入口のお庭から扉が見えていた茶室です。

そして特別に、普段は公開していないという特別な茶室まで見せていただきました。

中に入ると空気さえ違うような凛とした雰囲気で、心がすっと落ち着く、魔法のような空間でした。

丁寧につくられた美しい懐石料理

食事をする前に大満足してしまうようなお店ですが、蕎麦懐石をいただいてみました。

(※食事はすべて前日までの予約制となっておりますので、お気をつけください。)

最初に出されたお茶は、香り高い蕎麦茶。

着物を着た美しい女将のまりさんが対応してくださるのですが、お料理やお蕎麦は、裏でご主人が担当されています。また、こういったお湯のみやお皿なども、陶芸家でもあられるご主人が焼かれたもので、器を目で味わう楽しみもあります。

最初の一品目は、なんともかわいらしい籠に入った手毬寿司。お庭のあじさいもあしらわれていて、見た目もとても上品です。

こちらは鴨の生ハムと奈良漬のお寿司で、どちらも本当に美味!

そして次は、破竹の煮物にうなぎ、蕎麦がゆの3種。

うなぎには山椒の実がトッピングされていて、香りも良く身もふっくら!

破竹の煮物と蕎麦がゆも上品な優しい味で、なんだかほっとする味です。

さらに蕎麦豆腐の揚げだし豆腐も出していただきました。

蕎麦豆腐は初めて食べたのですが、もっちりとしていて、また出汁も染みて絶品!

そして、鶏の練り物で作った松風、山椒の実入りご飯の湯葉巻き、京都から届いた生麩にホッキ貝、手作りの生姜と続きます。三角のお皿も美しく、料理が映えます。こちらもどれも美味しくて、生麩の田楽みその上には、ローストした蕎麦の実もトッピングされていて、食感まで楽しめました。

絶品!手打ち蕎麦

最後はいよいよお蕎麦。
長野県安曇野産のわさびに白ネギ、そばつゆ、蕎麦猪口のセットが運ばれます。

そして、普段は単品メニューでしか出していないという、ねぎのかき揚げも…!

これがまたサクサクで香りも良く、藻塩だけで美味しく食せます。半分はそのまま食べて、残りはお蕎麦と一緒にいただくことに…

そして、待望のお蕎麦がやってきました!

ご主人が手打ちされた、北海道産のつややかなお蕎麦!

色も美しく、細くて繊細なお蕎麦です。

白ねぎやわさびを添え、つゆをつけて食べてみると、とっても軽やかで香りも良く絶品!

手打ちならではの美味しさで、「美味しいお蕎麦を食べられるって、こんなにも幸せなことなのか!」としみじみ思うほど。

ゆったりと手打ち蕎麦を堪能したあとは、蕎麦湯もいただきます。

こちらの蕎麦湯は、なんと檜でできた容器に入れられています。

最後は蕎麦湯もゆっくりと味わい、本当に豊かで心地よい時間と食事を満喫することができました。

大切な日に大切な人を連れて行きたくなる、教えたくない隠れ家のようなお店。ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです。女将さんも明るく気さくな方なので、お一人で行かれても楽しめますよ!

※こちらの懐石は、季節の食材や内容によって価格が変動しますので、料金についてはお問い合わせをお願いいたします。

手打ち蕎麦懐石 ざざんざ

営業時間

12:00~15:00

店休日

月・火・水・木曜日

(金・土・日のみ営業)

駐車場

あり

Instagram

https://www.instagram.com/zazanza_osoba/

電話番号 080-3904-3303

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【西原村】元気をチャージできる「萌の里」のひまわり畑!今なら切り花お持ち帰りも

2024.07.08

【合志市】お肉には自信あり!あの有名焼肉屋の新しい挑戦「とんかつ きく富」が6月28日(金)オープン

2024.07.03

【高森町】東京ドーム約1個分の広さ!!時間無制限で狩り放題のブルーベリーの楽園「アソブル」が7月13日(土)オープン!

2024.06.30

【南阿蘇村】まるで絵本の世界!森と溶け合える癒しのひとときが過ごせる素敵なカフェ・ギャラリー「緑の小箱」

2024.06.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal