*
とじる
*
とじる
*
とじる

どんぶりの上にも底にもカツ!ラーメン麦の宿の二重カツ丼

ライター:山田 山田

3号線を走っていると四方寄あたりで目についた壁に「二重カツ丼」と書かれたラーメン屋「麦の宿」。なかなかのパワーあるネーミングでしたので、正体を確かめてきました!


黄色いお店に「二重カツ丼」

国道3号線を走っていると、目につく「麦の宿」。ユニクロ北熊本店の向かい側です。


壁にデカデカとメニューが書いてあります。

熊本ラーメンは分かる。長崎ちゃんぽんも分かる。でも、真ん中の二重カツ丼ってなんや!!

カツが二重に重なってるカツ丼なのか、それとも他のなにかなのか…。

早速、正体を確かめてきました。

メニューには「人気No1」と書かれています。
普通の二重カツ丼の他に、キムチ二重カツ丼もあるようです。初めてなので、普通の二重カツ丼(税込850円)を注文しました。

一見普通のカツ丼…食べすすめると…

やってきました。二重カツ丼。スープとお漬物付きです。
一見、普通のカツ丼です。二重要素が分かりません。

しかし、食べ進めているとその答えがわかります。なんとご飯の下からもカツが出てくるんです!!

なるほど、二重カツ丼ってこういうことなんですね…。

合計でカツ2枚分…ということではなく、1枚のカツを分けてご飯をサンドしていました。

上のカツは玉子でしっかり閉じられていて、下のカツはそのままつゆが染み込んでいるので、違った味わいを楽しめます!人気も納得の味わいでした。

ちなみに、ついてきたこのスープ。

ラーメンのスープです。熊本ラーメンのパンチが聞いた豚骨スープなので、これを飲むだけでガツンときます。ラーメン屋ならではのスープでした。

充実のメニュー気になっていた人はぜひ!

もちろん、他のメニューも充実しています。ちょっとした定食屋レベルです。

ご飯の上と下にカツが入った二重カツ丼の正体もわかりました。つゆが染みて美味しかったです。

前を通って気になっていた方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

麦の宿

住所

〒861-5514 熊本県熊本市北区飛田2丁目12−37

営業時間

11:00~24:00

定休日

第2・第4火曜日

電話番号 0963248254

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターという経歴のガチ勢。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

毎日はしまき。お祭りじゃなくても食べられる!大江の路地裏の隠れた名店「キッチンとみや」

2020.08.05

昔は保育園!産山村の「焼きアーモンドカフェDABERIBA」でベーコンの塊に喰らいついてきた

2020.08.04

昔ながらの喫茶店で鉄板ナポリタンを食べるとタイムスリップした気になる 菊陽町の「喫茶AVENUE」

2020.08.01

暑いしひんやりしたもの食べたい!!松橋の「純手打ち讃岐うどん かなたけ」でぶっかけうどん

2020.07.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

7/18オープン!コロナ対策もバッチリな「エミナースプール」で今年もたっぷり遊ぼう!

2020.07.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal