*
とじる
*
とじる
*
とじる

辛さが苦手な人でも食べられる担々麺!「中華料理 華北飯店」の辛味なしから激辛まで選べる豆乳担々麺!

ライター:かなこ かなこ

辛いものが苦手な人でも、「担々麺」って食べてみたくなりませんか?

今回訪問した「中華料理 華北飯店」の豆乳担々麺は、辛みなし~激辛まで調整できる担々麺でした!


希望する辛さは、注文時に申し出ること

希望する辛さは、注文時に申し出てください。

「辛みなし」から「激辛」まで選べますが、それに加え、お客さんの「言葉」と「表情」と「顔色」と「声のトーン」から辛さの微妙なバランスを判断されるそうです。

何も言わないと、辛みのある担々麺が登場します!辛味が足りない場合は、豆板醤などの調味料を追加でいただけるそう。ただし、辛みなしを希望する場合は、必ず注文時に申し出たほうがいいはずです!!!

私は何も言わなかったので、こちらの「豆乳担々麺」が登場しました。

豆乳とごまがたっぷり

こちらが、辛さ調整を申し出なかった「豆乳担々麺」です。

辛みは普通でしょうか。(辛みなしと激辛の中間ぐらい、もしくは辛みなしに近い味かと思います)

豆乳とごまがたっぷりのスープ

スープは、ピリッとした少し鋭い辛みを感じました。豆乳をしっかりと楽しめる味わいです。

豆乳のまろやかさによって辛さがマイルドになるので、辛いものが大好きな方は、辛めの味に調整してもらった方がいいかもしれません。

それにしても、辛みなしと申し出た場合の担々麺は、一体どんな味なのか…むしろ気になります。

創業38年目の「中華料理 華北飯店」

創業38年目の「中華料理 華北飯店」は、温泉プラザ山鹿の1階にお店を構えています。

ランチセットもお手頃価格で美味しいと評判のようですよ。

お店に入って右半分スペースがテーブル席、左半分スペースがお座敷となっています。お子さん用の座椅子もあります。

まとめ

辛さが大の苦手な人でも、担々麺を食べてみたい!!!という興味がある方、とくにオススメです。豆乳風味がしっかりしている豆乳担々麺は、女性を中心に人気があるそうですが、男性のお客さんも多いとのこと。リピーターも多いそうなので、辛くない担々麺~激辛担々麺まで、ご自身の好みに合わせて食べてみてはいかがでしょうか。

中華料理 華北飯店

営業時間

11:00~22:00(O.S.21:00)

定休日

第3水曜日

駐車場

「温泉プラザ山鹿」の屋上

住所

熊本県山鹿市山鹿1番地 温泉プラザ山鹿1階

SNS

Facebook

電話番号 0968-43-2853

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

【終了しました】熊本スバル「第30回お客様大感謝フェア」が好評開催中!!釣具のポイントと夢のコラボ!!

2020.02.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

7/18オープン!コロナ対策もバッチリな「エミナースプール」で今年もたっぷり遊ぼう!

2020.07.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal