*
とじる
*
とじる
*
とじる

【天草市】ループ橋から見えるコレ、何か知ってる?軽い気持ちで行ったら大変な目にあった。

ライター:川上 川上

みなさまこんにちは。川上です。

突然ですが

天草市にある、ループ橋こと天草瀬戸大橋を渡っている時に見えるコレ、何か知ってますか?

ずーーーーーーーーっと気になってたんですよ。

でも誰に聞いても返ってくる答えは『ナニソレ?そんなのあったっけ?』。

え。わたしの幻覚なの?

いや、そんなことない。何かある。めちゃくちゃ気になる!

ってことで私は今、天草市にいます。


ループ橋近くの神社を探せ!

まずは、ループ橋の近くにある神社を探します。マップ上で確認できる神社は1ヶ所だけ。

それが瀬戸大王宮(瀬戸伊邪那伎神社)

住宅街の中に自然と存在する神社。地域の方々を長年見守っているのでしょうね。

しかし、よく画像を見ていただくとわかるのですが、神社の背後に見えるのは山!

神社へ向かう道中には全く坂もなくスムーズに来れたので、これはあの山の上の鳥居ではなさそうです。

振り出しに戻った…!

でも、せっかくなのでお参りさせていただき、再度鳥居探しをしていきます!

困ったときには地元の方に…!

ぶっちゃけ土地勘もないし、ありとあらゆる方法で調べても情報がない…

これは詰んだかも。

写真:天草宝島観光協会提供

しかし、諦めない!地域のことはその地域の方に聞くに限る!そう思い、やってきたのは天草宝島観光協会。


「こんにちはー!肥後ジャーナルです!天草瀬戸大橋を渡っているときに見える…」


「鳥居でしょ!?」


「食い気味。なんで分かったんですか?」


「いや、私もずっと気になってまして。」


実は、天草宝島観光協会でもあの鳥居の公式情報がなく、ずっと気になっていたんだとか。しかし、実際に鳥居まで登ったことがある人からの情報を特別に教えていただきました。


「誰も実際に行ったことはないんですが、この道を進むといけるそうですよ!」

ありがたい情報!
これを頼りに再度チャレンジ!

甘く見過ぎていた自分を後悔…

天草市瀬戸海峡 金毘羅遊歩道

教えてもらった道を進みます。ループ橋を熊本市方面へ行き、266号線をそのまま先へ。前方にコメリが見えたらその手前を左折します。

この道をしばらく進むと、

旧瀬戸小学校体育館に到着。こちらに車を停めていいそうです。車を置いて…

ここからは歩いて山を登ります!

ここで大誤算。てっきり車で山を登れると思っていたんですが、できません。しかし、ここで引き返す訳にはいきないのでいきましょう!!

体育館を出て、少し山の方へ向かうと黄色い看板が。

あの鳥居は、天草市瀬戸海峡 金毘羅遊歩道のルート上にあるようです。正式には金毘羅宮

れっつごー!

周辺を歩いていくと

先ほど行った神社のすぐ近くでした。

しかし、登り口が見つからずオロオロ。ちょうど町民の方がいたので聞いてみることに。

「こんにちはー!すみません、遊歩道に行きたいんですがどこから行けますか?」


「遊歩道?登るの?」


「はい!今から行きます!」


「この格好で⁉︎傾斜があるからキツいと思うよ。本当に登るの⁉︎


「え、そんなにキツいんですか?でも登りたいから頑張ります!

車で頂上まで行くつもりだった私はスカートに革靴。町民の方は、この格好を見てやんわり止めますが丁寧に道を教えてくれました。


「やめた方がいいと思うけど本当に登るの⁉︎

私はこんな言葉を掛けて頂いたのに、振り払って進んだことを後で後悔することになります…。

険しい遊歩道を進む

教えてもらった道を発見し、登っていきます!

確かに、坂道を進むと次第にキツくなってきますが想定内。サクサクと進みましょう。

下を振り向くと、キレイな景色!

これは癒し。

さらに歩くと、杖を発見。なんと優しいのでしょう。しかし、私は自分の力を過信してスルー。

しばらくすると大きな看板が見えてくるので、これに従ってさらに進みます。

ここからは急に野生みが増してきました。山の中に放り込まれたよう。

歩きやすいようになっていますが、傾斜も厳しくなってどんどん難易度が上がります。まだ半分にも満たないのに息切れが…

山は一本道。とりあえず進むのみ!

しかし、周りは木々が生い茂っていて暗く、ちょっと心細くなります…

うぎゃっ!

顔に蜘蛛の巣!蜘蛛の巣に顔から突っ込んでしまいました。

大自然がそのままの状態なので、蜘蛛が大きな蜘蛛の巣を作って道を塞いでいます。

ひとりでぎゃーぎゃー言いながら蜘蛛の巣と対峙。蜘蛛を避けながらさらに先へ。

大自然をずっとずっと歩いていきます。

涼しい山の中なのに汗をかき、息切れいながら蜘蛛の巣まみれのまま進みます。行けども行けども山!

一周3.5kmの道をひたすら進むのみ!

数十分進み続け、ようやく金毘羅宮の文字が…!

やっっっっと目の前が開けて、後光が!!!!!!

とうーちゃく!!!!!!!

鳥居!

これこそ、橋から眺めていた赤い鳥居!!!!!!!

いつも遠くから見ていたものが目の前にある現実に、思考が追いつかないほど感無量です。

ここから町を見下ろすと

絶景!!!!!!!

この景色を眺めると、汗だくボロボロになりながらも報われたような満ち足りた気持ちになります。

長年気になっていた鳥居に会えた達成感!

ちなみに後でお聞きしたところ、こちらは金毘羅神社になるそうで、海の神様が祀られているんだとか。山から海を見下ろし見守ってくれるため、この場所にあるそうです。

念願の鳥居を見て、あとは山を降りるのみ!

まとめ

天草瀬戸大橋(ループ橋)から見えるこの赤い鳥居は、金毘羅宮。

天草市瀬戸海峡 金毘羅遊歩道の中のスポットで、歩いて行くことが出来ます。

しかし、ご注意を!

☑️傾斜のある山道です。動きやすい格好で行きましょう!

☑️蜘蛛が苦手な方は覚悟を!

☑️水分もしっかりお取りください!

☑️できれば汚れてもよい格好で!

必死過ぎて気付きませんでしたが、山から降りたら服が大変なことになってました。

現場からは以上です。

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【サクラチル】開花宣言はするけど落花宣言はしないので肥後ジャーナルがやれば初になるかもしれない。想像をはるかに超えた境地に行き着いてしまった。

2024.05.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal