*
とじる
*
とじる
*
とじる

“新1号橋”開通記念!両商工会青年部のプライドを賭けたガチンコ綱引き対決!?

5月20日(日)、宇城市三角町と上天草市を繋ぐ“天草五橋”のひとつの1号橋が、新しく生まれ変わって「新1号橋(仮)」として開通するそうです!

以前、肥後ジャーナルでも、その工事現場が日産のCMに起用されているという記事をお届けしました!

日産キャラバンのCMの舞台は天草へ繋ぐ“新一号橋(新天門橋)”の建設現場だった!

この「新1号橋(仮)」は、熊本天草幹線道路の一部で、熊本市近見町と天草市の旧本渡市街地を結ぶ道路となります。

その橋が掛かっている両自治体の商工会青年部の皆さんが開通直前の新しい橋の両側で「200人 VS 200人」の壮大な大綱引きをやろう!というイベントを企画しています。

上天草VS宇城のプライドを賭けた大一番!?

このイベントでは、上天草、宇城の両方で200名ずつの精鋭を準備!「新1号橋(仮)」の橋上にて、大綱を用いての豪快な綱引きが行われます!

両自治体とも負けられない戦いがそこにあるのかも知れません!

この大綱引きに参加してくれる方も募集中!

引用元:https://www.facebook.com/

とはいえ、総勢200 VS 200の400人。それだけの人数が当日集合できるのかは予断を許しません。

そこで、大綱引きに参加したい方も一般に募集しているようです!

参加条件は、特に上天草市民、宇城市民にこだわりません!我こそはという方がいれば県外の方でもOK。その際は、どちら側に参加するのかを、申し込みの時に選べます!

※どちらでもOKという方は、当日に運営側が割り振ってくれます。

5月20日に正式開通ですので、このような橋全体を占拠してのイベントなどは難しいかと思われますので、おそらく、「新1号橋(仮)」を思い切って楽しめる最初で最後のチャンス!?

ぜひお時間のある方は参加をオススメ致します!

もちろん、橋上での見学・応援もOK!(ただし、総数制限があります)

グルメマルシェやライブ!最後は花火も!

当日は、宇城・天草の美味しいものが勢ぞろいのマルシェや、特設ステージでの音楽ライブ、そして開通記念の祝いの餅撒き、最後は壮大に花火が打ち上がるそうです!

綱引きだけでなく、昼から夜まで終始楽しめるイベントが続く模様。本当に楽しみですね!


綱引き参加条件は?

●参加条件としては、中学生以上、70才までの年齢の健康な方。地域は不問。

※参加の際に保険を掛けますので、年齢の偽りは絶対にNGのようです。

●参加費用は500円です。当日は現場受付で参加費徴収後、タオルと軍手の配布、及び保険加入手続きを行うそうです。


綱引き参加の申し込み方法は?

参加したい方は、「申込書」に必要事項を記載して、郵送かFAXにて主催側に送付する形となります。

「申込書」は、上天草、宇城市の商工会議所、およびそれぞれの支部にて配布しています。

または、インターネットでの公式Facebookページ内にて、申込書のデータがUPされていますので、それをダウンロードされてプリントされてから、それに必要事項を記載されて「郵送かFAX」となります。

詳しくは実行委員会公式Facebookページをご確認ください!

まとめ

引用元:http://hashinonamae.com/

※橋の名称は5月に決定予定。名称募集は終了しています。

これから夏に向けて、この三角〜上天草間は最高の季節が近づいてきます!

その中で、この「空中大綱引き」イベントは、参加した誰もがきっと貴重な体験になること請け合いですね!綱引き参加はしなくても、見学だけでも楽しめるこのイベント、ぜひいかがでしょうか?

■新1号橋開通記念「宇城市vs上天草市」大綱引き大会■

開催日時:平成30年5月13日(日)10:00~20:30

※綱引きイベントは15時スタート

開催場所:新1号橋上、及び三角東港広場(宇城市三角町三角浦1160-86)

主催:宇城・上天草大綱引大会実行委員会(宇城・上天草商工会青年部)

お問い合わせ:0964-42-8111(宇城市商工会)/0969-56-0244(上天草市商工会)

地図(三角東港)

詳しい情報はFBページをチェック!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03