*
とじる
*
とじる
*
とじる

阿蘇地方で愛される!「炭焼地鶏の店 らくだ山」の巨大なジュージー地鶏肉を食べてたら無言になる

ライター:まりあ アバター

阿蘇といえば「あか牛」のイメージが強いですが、阿蘇地方在住の友人に聞いてみたら「あか牛も良いけど地鶏を食べてほしい!!!!!」と、ものすごく地鶏を推されたので「炭焼地鶏の店 らくだ山」に行くことに。訪れたら、巨大で秘伝のタレに漬け込んだジュージー地鶏肉に完敗でした。本当に美味しいものを食べたら人って無言になるんです…。


阿蘇郡高森町の森の中に隠れている「炭焼地鶏の店 らくだ山」

熊本市内から、映画キン◯ダムのロケ地にもなったらしい道を通り、山道を進むと、森の中に隠れたお店の前には多くの車が停まっています。

お店の前にも多くの人が! これは期待が高まります。ちなみにこの時点で、約1時間待ちを言い渡されました。めちゃくちゃ人気…。

待っている間に店内をチラッと覗けば、真ん中に大きい囲炉裏が!!! 古民家の店内には、燻製のような香りと煙が漂っています。

地鶏を囲炉裏で焼いていきます

通された席は、小さな囲炉裏の前。自分で地鶏を焼いていくそうです。

メニューは炭焼き地鶏の店なので、もちろん地鶏オンリー。定食にして注文すると、すぐ運ばれてきましたが…。

超巨大皿。これで3人前。いや、多いよね。

一つの大きさはこれくらい。大きい。

定食には、野菜盛り合わせが付いてくるので、一緒にじっくり焼いていきます。室内BBQのようになってきました。モクモク煙の香りが食欲をそそります。

しかし、鶏肉って焼くのに時間がかかりますよね。お店に入る前も待てたから大丈夫だと言い聞かせ、焼けるのをじーっと待ちます。

焼けたら、一つひとつが大き過ぎるので、食べやすいようにキッチンバサミで切ります。この時に面倒くさがって、切らずに一口で食べようとすると、噛めずにしゃべることができません。必ず切りましょう。

これが秘伝のタレに漬け込まれた炭焼地鶏!

たっぷりのタレに漬け込まれた地鶏!じっくり焼いたので皮はパリッパリ、中はめちゃくちゃ身が引き締まってジューシー!!

食べては焼いて、ひたすら無言で食べ続け。一口サイズに切っても、甘辛いタレと弾力があるお肉が口の中を支配します。味の感想を言い合いたかったのですが、諦めました。

だって、無言でモクモクと食べちゃうんです。人間、本当に美味しいものを食べたら「おいしいーーーー!!」なんて言えません。無言か、笑うかです。

焼いた地鶏はお持ち帰りもできます。フライパンで焼くのとは大違いだそうで、常連の方は多く頼んで絶対焼いてから帰るそうです。

特製のにんにく醤油と混ぜた卵かけご飯も

定食には新鮮な生卵も付いてくるので、お店特製のにんにく醤油とガーーーッ!とかき混ぜていただきます。

常連さんは

こんなことまでしちゃうそうです。ちょっと濃い目の甘辛タレに合わないはずがない!!!

予約不可の地元民に愛されるお店でした

定食には、味噌汁、お漬物、あわご飯まで付いてきて、田舎ご飯が堪能できます。温かいお味噌汁最高。

自慢の地鶏は、なんと放し飼いで育てられているそう! 身が引き締まっているのは放し飼いだったからなのか…。

食べた後は身体中からお肉を焼いた香りが漂うので、レジに置かれた消臭スプレーをかけることをおすすめします。

地元民に愛される「炭焼地鶏の店 らくだ山」。事前予約ができないので、お早めに!今まで知らなかったのが残念…。20時まで開いているので、1日であか牛と地鶏を制覇しても良いかもしれません。無言になっても御構いなしで味を楽しみたいお店でした!

炭焼地鶏の店 らくだ山

営業時間

平  日 : 11:00〜20:00(19時最終入店)
土日祝 : 10:30〜20:00(19時最終入店)

定休日

水曜日

住所

〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森2693-4

電話番号 0967-62-0084

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

アバター

まりあ

地方経済雑誌で記者と営業を経験した後、フリーライターとモデルになりました。24歳ですが、20代後半に見られます。もうすぐ寿命の自転車に乗って、熊本県内を東西南北駆け回っています。

このライターが書いた他の記事

「rojipan」の焼き立てパンが食べられるカフェ!「MARCO」が8月19日上通りアーケード内にオープン!

2019.08.19

南区平成さくら通り沿いの「麺居酒屋 さくら通り三楠」が7月末で閉店し、「ホルモンマン」に。

2019.07.27

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03