*
とじる
*
とじる
*
とじる

33年間愛されてきた「ウィーンの森 熊本店」

ヨーロッパ調の店舗として、ウィーンの伝統的コーヒーハウスのスタイルを継承している喫茶店「ウィーンの森 熊本店」が、年末の12月31日をもって閉店するそうです。

1984年のオープンから33年

1984年のオープンから33年に渡り、この土地で営業。当時の郊外型カフェの走りとして、非常に注目を浴びていました。

まとめ

ウィーンの森“鶴屋店”の方は引き続き営業されるそうです。熊本店のヨーロピアンな、雰囲気が感じられる喫茶店が思い出に残っている方も多くいらっしゃるんじゃないですか?個人的にもやはり無くなるのは寂しいです。

営業は31日までとなります。
今年最後に1度行かれてみてはいかがでしょうか?

◽️ウィーンの森 熊本店◽️

営業時間
11:00〜22:00

営業日
12月31日(日)で閉店。

住所
熊本市南区田迎町田井島734-1

電話
096-378-8258

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

新元号が「令和」に決まったことに伴い、肥後ジャーナルは「令和ジャーナル」に生まれ変わりました

2019.04.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25