*
とじる
*
とじる
*
とじる

絶品料理と親切な対応に感激!古民家で味わう和食「食家 あすなろ」

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

上乃裏にある「食家 あすなろ」にて、絶品料理を堪能!

上乃裏の路地にある「食家 あすなろ」。落ち着いた雰囲気で、おいしい料理が食べられるとのことで、食事に行ってみました。

和を意識したおしゃれな空間

大きな木の看板と提灯の入口。ここから階段を上ったところがお店になります。

築140年の古民家を改装して作られた広々として落ち着いた店内。天井も高く、開放感のある空間です。

お店の装飾もかわいくて、ときめきます。

コース料理を味わう

早速秋のコースをいただくことに…。一人一品ずつ運ばれてくる懐石スタイルです。

一品目から、なんともかわいらしい盛り付け!栗と柿の白和えや、あん肝など、前菜の一品一品が手の込んだお料理です。

うずらの卵でできたミニ柿や銀杏があしらわれ、落ち葉も風流な一皿です。食べるのがもったいないぐらい!

こちらは、ゴボウの葛練り豆腐の揚げ出し。食べてみると、口いっぱいに大地の香りが!ゴボウの風味が遺憾なく発揮されていて、上品なだしがまた最高!

照り焼きチキンのオーブンパイ。こちらも、思わず「んーっ!」と目を閉じてしまうほどのおいしさ!サクサクの軽いパイ生地と、香ばしい照り焼きチキンの相性が抜群!そのほか、サンマの天ぷらや炊き込みご飯など、見た目にも麗しい、充実したコース内容でした。

「あすなろ」の優しさに触れる

イケメンオーナーの岡本さん。「食家 蛍」から独立して、このお店を出されたそうです。岡本さんの笑顔も優しい雰囲気ですが、お店も優しさにあふれていました。

優しさ1.予約時にアレルギーの有無や、お客様が男性か女性かを確認してくれる、高級旅館並みの対応!

優しさ2.焼酎がジョッキで出てくる!

優しさ3.120分の時間ギリギリまで飲み放題が楽しめる!

予約時からお店を出るまで、終始親切な対応をしていただきました。

おすすめメニュー

お店の看板メニューは、希少部位である馬ヒモのしゃぶしゃぶ。

お酒に合う一品料理や、その日限定の「本日のオススメ」も充実しているので、単品でも楽しめそうです。

まとめ

落ち着いた古民家で味わう丁寧なお料理は、どれもが至極の一品でした。ゆったりとくつろげるお店で、贅沢な時間が過ごせます。皆様も、おいしいお料理とお酒を堪能しに、「食家 あすなろ」に行かれてみてはいかがでしょうか。

■食家 あすなろ■

営業時間18:00~24:00
(オーダーストップ23:00)
定休日:日曜日
TEL 096-245‐6727
住所:熊本市中央区南坪井町7‐17 オツヅキビル2F
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

1,000円ポッキリ!「BIG5」のこだわりのコーヒー付サイコロステーキランチがお得!

2019.09.22

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

2019.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal