*
とじる
*
とじる
*
とじる

8月27日にオープンした中央区帯山にラーメン屋「麺屋 あさひ堂」 豚骨ラーメンがさらっといける!

熊本県内に数多くあるラーメン店。8月27日、中央区帯山にラーメン屋「麺屋 あさひ堂」がオープンしたと聞きつけ行ってきました!

お店で出される熊本ラーメンは、一見どろどろ脂ギッシュそうなのに、何故かサラッとした口当たり。 そんなびっくり仰天な豚骨ラーメンが食べられるんです。


カジュアルな雰囲気で入りやすい「麺屋 あさひ堂

8月27日、中央区帯山にオープンした「麺屋 あさひ堂」。シュロアモール長嶺のすぐそばです。

お店では、店内に入ってすぐ横にある食券売機で食べたいものを選んで…

女性も入りやすい、ウッド調のカジュアルな店内のお好きな席に座りましょう。カウンター席もあるので、お一人さまでもいけます。

すべてが輝いている! 「黒とんこつ 熊本風 マー油」

お店では、「白とんこつ 博多風」、「黒とんこつ 熊本風 マー油」、「魚介豚骨」、「つけ麺」と種類豊富! 今回は熊本県民なら熊本ラーメンだろ!と「黒とんこつ スペシャル」を食べてみることに。 トッピングのとろっとろ半熟味玉、チャーシュー全部のっけです。

まずは、スープ。少し茶色ががった色で濃厚、脂ギッシュに見えるスープです。どろっどろなのかと思ったら、口当たりはサラッと! 臭みが無くて飲みやすいので、カロリーや脂質なんて気にしちゃ負けです。これは替え玉やライスを追加して食べきれそう。今回は周りの目を気にしてできませんでしたが。

厨房には、でっかい寸胴に入った濃厚そうな豚骨スープ。12時間以上煮込んで、丁寧に旨みを出しているそうです。黄金色に輝いていますよ。ここにマー油を足すとあのバランス良いスープが生まれるわけですね。

麺は、とんこつスープがよく絡むように、計算されたはずの細麺ストレート! 今回食べた麺は、モチモチっと弾力があります。ちなみに、バリカタなど麺の固さにこだわりたい! なんて方は、注文時にスタッフの方に伝えると調整してくださるそうです。なんて優しい。

東京のラーメン屋で長年ラーメンを作っていたスタッフさんが、力強く湯切りをされた麺です。

そして、トッピングも最高。お箸で持つとホロホロと崩れそうなくらい、柔らかいチャーシュー。こちらも脂身がキラッキラ。というよりテラッテラ。トッピングは追加注文ができますよ!

ランチでも夜ご飯でも! お店のこだわりたっぷりの「麺屋 あさひ堂」のラーメン

スープ・麺・トッピング、それぞれにこだわりが溢れた「麺屋 あさひ堂」のラーメン。カウンターに置いてある辛もやしは食べ放題と、太っ腹精神もありました。

脂たっぷりでどろどろしてそうなのに、サラッと飲みやすい。ぜひ、お腹に余裕がある方はスープまで完食してほしい一品です。

麺屋 あさひ堂

営業時間

11:30~14:30L.O.
18:00~21:00(火・水・木)
18:00~23:00(金・土)

定休日

月曜日

住所

〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山8丁目6−60 PROSPARKⅡ 1号

電話番号 090-9962-2510

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

PUBLIC RELATIONS

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal