*
とじる
*
とじる
*
とじる

インスタントラーメンに焦がしにんにくとマー油を入れたら熊本ラーメンに化けるのか試してみた

ライター:山田 山田

熊本ラーメンといえば、焦がしにんにくとマー油でパンチの効いた濃厚豚骨。無性に食べたくなるときってありますよね。あの味をもっと手軽に家で楽しめないか…ということで、今回は市販のインスタントラーメンに焦がしにんにくとマー油を加えたら熊本ラーメンに化けるのか試してみました。


市販のラーメンを熊本ラーメンに

インスタントラーメンを作りながらこんにちは、肥後ジャーナルの山田です。

今回のテーマはみんな大好き「熊本ラーメン」。無性に食べたくなるときってありますよね。でも、家にはインスタントラーメンしかない!!!熊本ラーメンすぐ食べたい!!ってなったときにすぐに再現できればと、一般的なインスタントラーメンに焦がしにんにくを加えることで、熊本ラーメンにならないかと試してみました。

今回、熊本ラーメンに改造するインスタントラーメンはこの3つ。

豚骨袋ラーメンの代表格「うまかっちゃん」、同じく昔からあるカップラーメン「サンポー焼豚ラーメン」、そして部活帰りに食べてるイメージ「ごつ盛り」。

どれも同じ豚骨でありながら、熊本ラーメンとはかけ離れた味わい。ここに焦がしにんにくとマー油を加えてたいと思います。

レッツクッキング

まずは、このにんにくを刻んで炒めます。

これを事務所のキッチンでやるギルティ。事前に許可取ったのにめっちゃ「くせぇ!!!」って言われまくりました。

食欲をそそる香りが事務所に充満し、かなり大騒ぎになりました。

焦がしにんにくって、どれくらい焦がしたら良いんでしょう。

焦がしました。…焦がしすぎたのかもしれません。

ちなみに、マー油はどこ探しても売っていませんでした。コス○スで店員さんに聞いたら馬油を紹介されました。発音悪くてごめんなさい。

たしかに、熊本ラーメン以外で使ってるとこみたことないし、そもそもマー油ってなんだ。

ということで、市販の熊本ラーメンのインスタントを買ってきてマー油だけ取り出して代用します。そこ、本末転倒とか言わない。

まずはカップラーメンから

まずは、カップラーメンから。いつもどおり、お湯を入れて3分間待ちます。

いつもどおりの焼豚ラーメン。これに、先程の焦がしにんにくとマー油を投入します。

こんな感じに。見た目はアレですけど、香りはにんにくが(部屋中)ガツンと効いて美味しそう。

ズズッといってみました。

うーーーーーん。美味しい。美味しいけど、熊本ラーメンとはなんか違う。

にんにく焦がしすぎなのもありますけど、豚骨の濃さとか麺の太さとかなんか全部違う。

続いて、「でか盛り」。同じく焦がしにんにくとマー油が入ってます。

事務所でお腹空いてそうな顔してた後輩、Pカイト氏に食べてもらいました。

「にんにく効いてて美味いっすけど、仕事中の夕方にいきなり食えって渡して良いもんじゃないです!これから人と会うのに超臭い!!」と喚いていました。彼はどうせまた女と会うと思うので、口の中がにんにく臭くなってしまえばいい。

ちなみに熊本ラーメンっぽいか尋ねると「うーむ」。

袋ラーメン「うまかっちゃん」はいかに

カップラーメンの2つは、たしかに美味しいそうですが、なんか違う結果に。にんにくに対する苦情がすごい。

ということで続いてうまかっちゃんでリベンジ。袋ラーメンだと違う結果になるかもしれません。

なんかすげーシンプルになりました。

こちらは夕飯がてら伊藤に食べてもらいました。ラーメンの味にはうるさいのが彼です。

なんか、電子レンジでカレー温めてましたけど、問答無用で食べてもらいます。

「苦い。にんにく焦げすぎ…焦げにんにく…。美味しいですけど、やっぱりスープが違う…。やっぱりお店の人が一から豚骨煮出して作るスープと比べると全然違う。そのお店の苦労があってこその熊本ラーメンじゃないですか。簡単に真似しようとしても熊本ラーメン風にはなっても熊本ラーメンにはなりま(以下略)」

ありがとうございます。ちなみに、伊藤はこの後余った焦げにんにくをカレーに入れて食べて「おいしい」って幸せそうな顔をしていました。

甘く見ていましたが、熊本ラーメンは奥が深く簡単に再現するのは難しいものでした。そもそもマー油が売ってない。

なので、熊本ラーメンが食べたくなったときはお店で美味しい一杯を食べましょう!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal