*
とじる
*
とじる
*
とじる

今が旬!「グラン菓樹 並木坂」”まるごと白桃 ケーキ”に隠れて名品があるのはご存知だろうか。この夏は是非これを食べて頂きたい。

ライター:川上 川上

こんにちは。川上です。

夏スイーツと言えば何を思い浮かべますか?

かき氷?わらび餅?ソフトクリーム?

今の時期だと桃のケーキ一択!という方もいらっしゃるかもしれませんね。桃のケーキが人気で創業30年以上続く老舗の「アントルメ菓樹」は大人気店ですよね。本日ご紹介する「グラン菓樹 並木坂」は、そんな「アントルメ菓樹」が作られた新たな姉妹店。

「グラン菓樹 並木坂」で教えたもらったおすすめスイーツは、今まで食べた事が無いのを後悔するくらい感動したのでご紹介したいと思います。


並木坂にある「グラン菓樹 並木坂」はケーキにお菓子にジェラートに…


本日は「グラン菓樹 並木坂」へやってきました。お店があるのは並木坂から硯台通りへ入って左手。


小心者にはちょっと敷居が高い上品な外観ですが、中に入っていきましょう。


店内に入るとまず目に入ってくるのはジェラートのショーケース。

ジェラート屋さんかと思うような豊富なラインナップです。ジェラートはここ「グラン菓樹 並木坂」でしか食べられないんだそうです。


その奥にはケーキたち。


そして菓樹で大人気の“菓子の樹ふろらんたん(フロランタン)”を始めとした焼き菓子もずらーっと並んでいます。緊張していて入りましたが、沢山のケーキやお菓子でテンション爆上げ、スタッフさんも笑顔なので、一気に気持ちも和らぎました。

実はイートインあるの知ってた?


「グラン菓樹 並木坂」にはイートインスペースもあります。


外を眺められる席もあるので、癒される空間です。街中で買い物した後に休憩でケーキ、なんていうのも良いですよね。

今が旬のこれ!”まるごと白桃 ケーキ”が芸術的!


まずは今の時期のおすすめを、と言って出てきたのがこちら。


今が旬の”まるごと白桃 ケーキ(ドリンク付き1500円/テイクアウト950円)”。あー夏が来たなって思います。「グラン菓樹 並木坂」では8月末頃までこの白桃のケーキが買えるんですって。


この”まるごと白桃 ケーキ(950円)”は桃が入手出来てから販売されるのではなく、桃が熟して今が食べ頃!とパティシエがOKを出してから店頭に並ぶので、いつ買っても1番美味しい桃を味わえます。

ちなみに食べ頃の桃を使いたい!という想いから時期によって使う桃は異なるそうです。7月は熊本の桃、それから産地は北上していくんだそう。


イートインでケーキを注文するとこんな風に綺麗に盛り付けてくれるので、特別感があっていいですよね。自分へのご褒美として食べたいかも。

写真を撮っていく方も多いんだとか。こんなにキレイだとつい写真を撮りたくなりますね。キラキラしていて眩しい。

隠れた名品がこちらです

他にもおすすめを!とリクエストして教えてもらったのがジェラート


ジェラートはテイクアウトとイートインの両方が可能で、テイクアウトは全11種類。イートインだと、季節で種類が変わるのだそう。テイクアウト・イートインそれぞれの限定もあるというこだわりっぷり。

もうケーキ屋さんの域を超えていますね。個人的に気になるのは焼きナスですが。


人気メニューはピスタチオとのこと。ちなみにグラン菓樹の柴田社長のイチオシはベルギーチョコなんですって。どれも美味しそう。


今回頂いたのはこちら!パルミジャーノレッジャーノ(チーズ)&ピスタチオ ダブル(700円)/マンゴーパッション シングル(500円)


とってもお洒落なグラスに入って出てきました。


ジェラートの後ろには焼き菓子がトッピング。これって小さなことですけど、めちゃくちゃ嬉しい。


菓樹で人気の焼き菓子、クッキーでした!ザックザクで美味しいんですよ。1枚が大きいので、ジェラートが一気に贅沢な感じに。


ジェラートと一緒に食べても…

うん。最高です。


さて、いよいよジェラートを頂きます!まずはパルミジャーノレッジャーノ(チーズ)

甘いジェラートの中にもチーズの風味がしっかり残っています。鼻に抜けるチーズ特有の風味に口の中に残る酸味。絶品です。そして

濃厚!


次はピスタチオ。こちらもめちゃくちゃ濃厚です。そして味が濃い!まろやかなクリームみたいな質感で、口の中の温度でとろけます。

なんだかジェラートのイメージと全く違う。

個人的なイメージなんですが、ジェラートって小さな氷が入っていて、シャリシャリしているものを思い浮かべます。ただこれは、まろやかで濃厚。上質なアイスクリームみたいです。


お話を聞くと、本場から取り寄せたジェラート専用の機器で作られているのが要因なんだそう。この質感はジェラートを作るときに細かい空気を含ませることで完成。

本来、ジェラートやアイスクリームは脂質の配合割合で名前が変わります。脂質の配合が多いものからアイスクリーム⇒ジェラート⇒ラクトアイスと呼ぶそう。だからシャリシャリとした食感は脂質とは関係なく、作る工程で変わるそうです。なるほど。


つまり、このジェラートはアイスクリームのような濃厚な口当たりなのに、脂質はアイスクリームより少ない=ヘルシー(アイスクリームと比較して)。めちゃくちゃ嬉しいスイーツ!

そろそろアレの季節ですよね。テイクアウトもどうぞ。


自分だけ美味しいスイーツを食べて罪悪感がある方はテイクアウトをどうぞ。


お土産やお中元などに良さそうな箱入りのギフトもあるので、要チェックですね。


夏っぽいジュレもありました。

まとめ


南坪井町にある「グラン菓樹 並木坂」に行ってきました。


一見、ケーキ屋さんなんですが出来ればイートインでも愉しんで頂きたい。ケーキはとてもきれいな盛り付けで出てくるのでとてもテンションが上がります。

さらに、定期的に変わる映え必至のパフェもここでしか味わえない逸品です。


その中でも私のおすすめはジェラート!濃厚な口当たりなのにアイスクリームよりも脂質が少ない!夢のようなスイーツ。


手土産・贈り物・お中元、なんでも揃っちゃう。

色んな使い方ができる「グラン菓樹 並木坂」。まだ行ったことないよ、という方はチェックしてみてくださいね。

グラン菓樹 namikizaka

住所

熊本県熊本市中央区南坪井町5‐30 畠山商会ビル1階

営業時間

11時〜18時

定休日

月曜・火曜(祝日の際は営業)

ホームページ

https://gran-kaju.com/

Instagram

https://www.instagram.com/grankaju/

Twitter

https://twitter.com/gran_kaju

電話番号 096-342-6905

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

寒いから大掃除したくない。そんなあなたにKクリーンからの朗報です。

2022.12.08

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal