*
とじる
*
とじる
*
とじる

日が沈んだころ、北区徳王の道路沿いにふわっと浮かび上がっていたライトの綺麗なお店。改めてお昼に伺うと想像以上に居心地の良い素敵な「ぼくら」のお店で大歓迎を受けました。


ここは何屋さん?

北区徳王にある「iris」(イリス)は犬服のオーダーメイド店。

私が犬と暮らしていた頃は、お洋服なんて存在を知らなかったので、どんな世界なのか未知。可愛くて、バンダナを巻いたりはしていたものの、お洋服という発想はゼロでした。

「ようこそ。ぼくらのおうちへ。」

店長見習いのビズ(黒)、新入り保護犬のショーン(茶)。誇らしげに、そして優しい目で、寄り添ってくれます。

店内にはCafeもあります。一人Cafeはさみしいかな?

そんなことは、

まったく、

感じません。彼らがそっと寄り添ってくれます。

ぼくらと楽しむcafeメニュー

パパ(中山さん)が「取材だから緊張するなぁ。」と言いながら、盛り付けに真剣です。

お薦めはミートワッフル。辛いソーセージとほんのり甘いカリッとしたワッフル。オリジナルブレンドコーヒー。

お食事ワッフルはとてもうれしい。

珈琲の優しい風味、ほんのり甘いカリッとワッフル、辛めのソーセージ。店内に入り込む美しい光。

日頃の喧騒で汚れた心が浄化されていくよう。

「デートなうだね。パパの盛り付けどう?美味しい?Cafeのみのご利用も大歓迎!」

本当にこんな会話が流れてゆき、彼らのまなざしに心の奥から解されてゆきます。

お洋服とママの事

ママ(中山さん)は亡くなってしまったこの写真の保護犬ワンコ、「ココ」との楽しかった思い出や、沢山の後悔を胸にぎゅっと持っていて、そしてそれをぼくたちに優しく優しく投影しながらお店をしています。

どんなに大切にしていても、どんなに濃厚な時間を過ごしても、亡くしてしまった後に押し寄せてくる「後悔」。

満点に幸福だったはず。あふれるほどの愛で満ちていた時間だったはず。

なのに、ママはたくさんたくさん後悔とたたかい、その想いをぼくらに愛という温かいものに変えて与えてくれます。

後悔なんてしなくていいのに。

ぼくたちが先に寿命を終えてしまうのは悲しいけれど、あなたたちの胸の中でお空に行けることを、とても幸福に思っている。大切にしてくれてありがとう。抱っこしてくれてありがとう。あなたの涙は、ぼくたちと共に過ごしたキラキラの時間が身体から溢れてきたものだよ。ありがとう。涙をながす人は、優しくてきれい。

お洋服を作るのも愛の一つ。

ママは、前は「人」のお洋服を作るお仕事をしていたんだって。

今、ママは「人」のお洋服は作っていないけれど、

こんな大人の服を

僕たち用にしたり!

お揃いのバンドTシャツだってできるんだよ。

カタコトカタコト、お洋服をオーダーしてくれたお客さんのために、毎日手を動かしています。

頑張ってるね。

お客さんは布を選べます。たくさんあるよ!!ママがこだわって置いた棚だよ。

お洋服のオーダーについて

時期的なことも考えて早めのオーダーをお願いされています。

込み具合によりますが、二か月ほどお待ちいただくことがあります。予算はおよそ5500円~

「これは腕カバー??」

「腕カバーじゃないよ。こうするの!」

「へへ、ご飯のときに耳が汚れないようにするんだよ。」

なるほど!耳が汚れるなんて気が付かなったよ。

ぼくたちはこうやって気持ちを通じ合わせることができるんだ。

お客さんがお友達をつれて珈琲を飲みにきます。やっほー!げんき?

店内ご利用のお客さんのみ、

隣接するお庭が使えるよ。天気がいいと嬉しいね。

たった一つのルール

ぼくはとある「繁殖場」で保護された。「繁殖場」ってなに?よくわからないけれど、ライターの人とパパとママが悲しい顔をして何やらお話していたよ。

今はとても幸せ。悲しかった前の事は忘れてしまう。ぼくらはあなたたちを絶対に悲しませない。時々言っていることが分からなくて喧嘩になることはあるけれどね。それは仕方ない!

人って生きていくの大変だよね。だからぼくたちが笑顔をあげる、元気をあげる。

なので、最後の日まで優しくなでなでしてください。底なしの愛をあげるので、訪れるお別れの最後のその瞬間まで、あなた達のぬくもりの中に居させてください。自分がされて嫌なことは、ぼくたちにしないで。それがたった一つのルール。

ふふふ。こんなに大きくなってもずーっと甘えさせてくれるんだ!だいすき!

*Cafeがあるため、マナーを守ってご来店ください。(㏋をご覧ください)

iris

住所

熊本市北区徳王2-7-68

営業時間

11:00~20:00

定休日

水曜日

第1、第3火曜日

駐車場

あり

https://www.iris-atelier.net/

Instagram

https://www.instagram.com/_iris_atelier/

電話番号 050-1461-2659

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ひらの

ひらの

古いもの好きでも新しいもの好きでもない、好きなものが好き!な映画マニアの洋服作り人。 熊本の好き!をガツガツ探します。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

水俣市湯の児にある「亀万」という津奈木町の酒蔵をパクったような名前の居酒屋に最高の食と出会いがあった!

2020.09.20

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal