*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。カレー好きの川上です。

カレーブームが世の中を席巻し、カレー屋さんがずいぶんと増えたことで舌が肥えた方も多いのではないでしょうか。

それでも実力派のカレー屋さんが次々とオープンしています。今回、私が見つけたお店があるのは菊池市。メインの通りから少し離れた場所にあり、一見さんが見つけるのは至難の業としか言いようがありません。

そのお店は、昨年10月にオープンされた「中村カリー」。控えめな看板1枚しかありませんがその味は本格的なスパイスカレー。早速ご紹介していきましょう。


お店があるのは菊池市隈府


ナチュラルにノスタルジックを体現できる町、菊池。


町を歩くと情緒のある風景が広がっています。


向かったのはメイン通りから脇道へ入った飲食店やスナックが立ち並ぶ通り。


『すなっく千賀』を目指して進みます。


この看板を見つけたら、この2階に目的地「中村カリー」があります。

お店がある印はこの看板だけ。隠れ家と言うか、ほんとに看板も隠れたところにあります。


偶然見つけるのはちょっとレアかも。こんなお店知ってるんだよって友達に自慢したくなりますね。

お昼のスナックって不思議な感じ


お店は『すなっく千賀』を間借りして営業されています。


お昼のスナックってなんだか不思議な感じ。すなっく千賀は「中村カリー」さんのお母様が営業されているそうで、お昼にお借りしてカレー屋さんを始められたそうです。

カレーは本格的なスパイスカレー


「中村カリー」のメニューはこちら。オリジナルスパイスカレー根菜コルマの2種類。あいがけもできるそう。


そういわれるともちろん…あいがけで‼

このシルバーのお皿ってカレー感は出るんですけど、ひんやりしているのが難点ですよね。だけど「中村カリー」ではカレーを盛り付ける前に温めてくれます!そのお心遣いが嬉しいですね。

それでは頂きます!


まず、こちらがオリジナルスパイスカレー。口に入れるとガツンとスパイスがやってきます。

これは、約10種類のスパイスをオリジナルの配合で作ったカレーだそうです。いろんな種類のスパイスが絶妙に合わさって美味しい!ごろっと入ったチキンも絶品です。

後味はさっぱりしていて不思議。飽きずに食べられます。


次に根菜コルマ。コルマとはヨーグルトとココナッツを使ったカレーなんだそう。

マイルドな口当たりのカレーですが、スパイスをしっかり感じます。辛さもちゃんとあって美味しい。


大きめにカットされた根菜もたっぷり入っています。歯ごたえが良い!

うーん。これはどっちも甲乙つけがたいですね。

まとめ


菊池市に昨年10月にオープンされた「中村カリー」。

メイン通りからはちょっと離れた場所にありますが、そのスパイスカレーは本格的で絶品。

スナックを間借りされているという空間もオツでいい感じです。ちょっと菊池までカレーを食べに。いかがでしょうか。

中村カリー

住所

熊本県菊池市隈府西正観寺976-1(2F)すなっく千賀間借り

営業日

平日のみ

営業時間

11:30~15:00(L.O.14:30)

Instagram

https://www.instagram.com/nakamuracurry2021/

電話番号 08039742807

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal