*
とじる
*
とじる
*
とじる

人吉の老舗「丸一蕎麦屋」が営業再開していたので行ってきた!

ライター:山田 山田
キーワード:

人吉市で120年以上の歴史がある「丸一蕎麦屋」。7月の豪雨で被害を受けて営業を休止されていましたが、11月より旧店舗にて営業を再開されていましたので、さっそくお邪魔してきました!


場所は人吉市二日町

「丸一蕎麦屋」があるのは、人吉市二日町。周囲には飲み屋が広がり、夜も明るい人吉屈指の繁華街でしたが、7月の豪雨により大きな被害を受けました。

「丸一蕎麦屋」も被害を受け、営業を休止しておりましたが、比較的早く復旧が可能だった旧店舗を利用し、11月1日より営業を再開しています。

ちなみに、旧店舗は8年前に新店舗を作られて以降、倉庫として使われていたそう。入り口は裏の駐車場側となっています。

店内は昔ながらのお座敷とテーブル席があります。
100年ほど前から改装しつつ使われていた店舗で、地域の方々は「懐かしい」と口にする方も多いと言います。

甘みあるスープと鶏肉の相性抜群!かしわそば

メニューは各種・そばとうどんがあります。
今回は、地元の方のオススメで「かしわそば」を頂きました。

大きな釜でさっと茹で、お湯を切る姿がめちゃくちゃカッコいい!

そうしてでてきたのがこちらのかしわそば。
たっぷりの鶏肉が入っています。

麺は柔らかく、するすると口の中に入っていきます。

細かく刻んで柔らかい鶏肉も麺やスープとの相性が抜群。

スープは出汁が効いていて、少し甘めの味付け。あつあつでこの時期は身体が温まります。

ちなみに、少し小ぶりなので、常連さんはざるそばを食べたあとにかしわそばを召し上がる方が多いんだとか。ちゃんとセットも用意してありました。

復興を目指しつつ地域の活力に

店主の佐々木さんと、今年に入って後を継ぐために帰郷したという娘さん。

困難な時期でも、必至に前を向いて頑張っています。被害の大きかった地域ですので、まだまだ周辺は再開できないお店が多いですが「一店舗だけ再開しても意味がない、地域の他のお店が再開して賑わいが戻って初めて復興したと言える」と頑張っていらっしゃいます。

丸一蕎麦も来年春を目標に新店舗の再開を目指して頑張って営業されていました。

なお、毎年、年越しそばを求めて、県外からも注文が入るそうですが、今年は地元の方を対象に通常営業のみ行うそうです。

温かく美味しい、歴史ある「丸一蕎麦」。ぜひ人吉に立ち寄られたさいはご賞味ください!

丸一蕎麦屋

住所

〒868-0036 熊本県人吉市二日町7

営業時間

10:30~16:00(ラストオーダー)

水曜日

電話番号 0966223078

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

やっぱりボリューム満点のからあげ弁当ってそれだけで幸せ!「嘉島からあげ りょうちゃん」のからあげ弁当は蓋が閉まってない

2021.01.14

八代飯店の晩白柚が入った太平燕「バンピーエン」が意外とめちゃくちゃ美味だった!

2021.01.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ぼっち「リアルすごろく」で大津町・南阿蘇村・高森町を回ったら熊本弁かるた貰った

2021.01.11

三十路子連れ女が車について考えてみた #8 中古車探しの最初の難関。“認定中古車”って一体なに。

2021.01.05

PUBLIC RELATIONS

ぼっち「リアルすごろく」で大津町・南阿蘇村・高森町を回ったら熊本弁かるた貰った

2021.01.11

三十路子連れ女が車について考えてみた #8 中古車探しの最初の難関。“認定中古車”って一体なに。

2021.01.05

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal