*
とじる
*
とじる
*
とじる

雨の日でも楽しく過ごしたい!阿蘇市内牧にある「ハンドメイド雑貨KHO」では、不器用でも簡単に可愛いキャンドルが作れます!

ライター:なめ子 なめ子

こんにちは!なめこです。

子ども達や学生のみなさんは夏休みに入られて、楽しく遊べる場所を探している方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、キャンドルの制作体験ができる雑貨店「ハンドメイドKHO」。雨の日でも店内で楽しく過ごすことが出来ますよ。

キャンドル制作では、自分好みのドライフラワーを好きなだけ飾ることが出来て、ろうの色もセレクトできちゃいます。不器用な私でも簡単に素敵なキャンドルが完成しましたよ。

早速、紹介します。


内牧商店街沿い

内牧商店街沿いに「ハンドメイドKHO」はあります。

とても可愛らしい外装。昨年の3月にオープンされました。中へ入っていきましょう。

めちゃくちゃお洒落!!天井にドライフラワーが飾られています。

全て手作りされているというキャンドルも売られています。火を灯さず、飾って楽しむアロマ・サシェというキャンドルなど様々なキャンドルがあります。

可愛らしい雑貨もあります。雑貨って見るだけでも楽しい気分になりますよね。

ターバンやアクセサリー、お皿などもありますよ。ターバンは人気すぎて一時、品薄状態だったそう。素敵な雑貨をお目当てに来店される方もいました。

キャンドル制作体験してみた!

様々な種類のキャンドルから自分の作りたいキャンドルを選んでいきます。なめこは、ボタニカルキャンドルSサイズをセレクト!では早速、作っていきましょう。

まずは、お好きなドライフラワーを好きなだけ取ってください!とのこと。こんなに可愛らしいお花を好きなだけ取って良いって、最高ですよね。

黙々と取っていると、「天井に吊り下げられているドライフラワーも好きなだけどうぞ!」

って。良いんですか?!お言葉に甘えて取っていきます。

多くのお花は、阿蘇の農家さんから仕入れ、乾燥は、お店でされています。どのお花も管理が行き届いていて、綺麗な色を保ったドライフラワーばかり。これだ!と思う花を取っていきます。

ということで、摘み終わりました!可愛いすぎて摘むのがもったいなく、少し控えめになりましたが、夏っぽくひまわりを入れてみたり、お洒落にバラも入れてみたりしてみました。製作中に足りないと感じたら、お花を追加するのもOKだそう!

ろうとカップの間にお花を入れていきます。

手でお花を好きな場所へ入れていきます。

うまく入らない時は割り箸で!ぐっと後ろから押し込みながら入れていきます。

こんなに大きなひまわりも、同じ要領で綺麗に入りました!どうしても難しい時や不安な時は、スタッフの方が優しく対応してくれます。

バラも綺麗な状態で入って一安心!どこに、どんなお花を配置するのかも自分次第。隙間無く詰めたいです!というと隙間に入りそうな小さなお花を持ってきてくれました。

隙間無く、ミモザなどの小さなお花を追加し、出来たのがこちら。続いて、好きな色を選び、ろうを流し込んでいきます。

ひまわりに合うようにエメラルドグリーンをチョイス!ろうを流し込んでいきます。

流し終わったら、約20分放置します!この間に雑貨を見たり、商店街を散策したり出来ますよ。なめこは、店主の方がとても明るくて愉快な方なので、ずっとお話しをして過ごしました!

ろうが固まって完成!めちゃくちゃ綺麗で、可愛い!!不器用な私でも、簡単に作ることが出来ました。雨の日の過ごし方に迷ったら、ここでキャンドル制作を体験してみてください!

制作したキャンドルは大切な方にプレゼントしても良いですね。

キャンドル制作体験ご予約はこちらから

熊本をより魅力的に!

元々、フラワーアレンジメントが趣味だったという店主の村瀬さん。友人からもらったフラワーキャンドルに一目ぼれし、資格を取ることを決意。最初に一目ぼれしたキャンドルを作った方から習いたい!という思いから熊本から北海道まで足を運び、習いにいったそう。

何かと災害の多い熊本、そんな熊本を活性化したい!もっと盛り上げたい!もっと魅力的な場所にしたい!という思いで日々、奮闘されています。冬には、村瀬さん率いる「阿蘇キャンドルナイト」という阿蘇の大自然を舞台に、幻想的なキャンドルが灯される「復興と発展」の思いが込められたイベントが開催される予定です。

雑貨を楽しむも良し!キャンドルの製作体験をするも良し!熊本の魅力発信の先陣を切る村瀬さんに会いに行くのも良し!様々な楽しさやときめきを是非「ハンドメイドKHO」で味わってみてください!

ハンドメイド雑貨KHO

住所

〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧364-2

営業時間

11:00~16:00

定休日

火・水曜日

SNS

Instagram

電話番号 050-3698-0967

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

なめ子

なめ子

ふっ軽代表21歳。好きなものは、ビール。いつも食べ飲み歩きしてます。チャームポイントは、21年間虫歯0の歯です。

このライターが書いた他の記事

特別な日に行きたい。山鹿にある「ビストロネージュ」は、お庭から手作り!空間からお料理まで、シェフのこだわりがとにかくすごいお店だった!!

2021.08.29

菊池にある「ひまわり食堂」でボリューム満点!”どっかりこなくて、飽きずに食べやすい”トンカツを頂く!

2021.08.16

土・日・月のみ営業!南小国にあるカフェ「森の時間」でゆったりした時間を満喫!

2021.08.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal