*
とじる
*
とじる
*
とじる

東区下江津に塩辛専門店!3週間熟成した塩辛と柚子胡椒が絶妙な「塩辛専門店 Atta_Atta」

ライター:まりあ アバター

東区下江津の住宅の玄関先で売っているのは、塩辛だけ! 毎週土曜日限定の「塩辛専門店 Atta_Atta」は、お酒が大好きな方もご飯が大好きな方にもおすすめの塩辛を販売されています。早速行ってきました!


場所は東区下江津。可愛いボードが目印

塩辛専門店 Atta_Atta」は、東区下江津の住宅街にあります。東バイバスを江津湖方面へ向かうと見えてくるマルショク江津店から右に曲がりましょう。左に見える「ハム工房 赤ずきん」からさらにまっすぐ進み、2つ目の曲がり角を左へ入ります。

一本道を間違っていないと信じて進むと、左手に可愛い黒板ボードがかかっているのを発見できます。こちらがお店の入り口です!

イカの身がゴロゴロ入った3種類の塩辛!

お店では、ノーマルの「塩辛」、すりおろしニンニクが入った「にんにく」、唐辛子を混ぜ込み、ツウに大人気の「バクダン」を販売。さらに、万能ソース「わさびチーズ」もあります。

可愛いイラストのパッケージ。「塩辛は写真映えしないんですよ〜」と仰っていましたが、パッケージだけでも十分映えています。

蓋を開けてみると、イカの身がめちゃくちゃ大きい! 食べるとイカの食感をダイレクトに感じられます。

塩辛は3週間も熟成されているので、旨味をギュッと濃縮。北海道産イカと有明海産つけあみを使い、手作りの柚子胡椒が塩辛特有の臭みを抑えてくれます。お酒好きな人には、つまみにもご飯のお供にも良さそう。

玄関先で毎週土曜日限定販売!

お店は、毎週土曜日限定で住宅の玄関先にて販売されています。この日も「SNSを見て来た!」と言うお客さんが。

隣には、塩辛を買った個数分の磁石をお客さんに貼ってもらう奥さんお手製のボードがありました!イラストは毎回違うそうです。

荒尾市にある割烹居酒屋「徳蔵」で出されている塩辛を熊本市内でも販売したい!と、お店の常連と言う土山夫婦が塩辛専門店をオープン。「塩辛専門店 Atta_Atta」にいらっしゃったお客さんと飲みに行かれることもあるそうです。

笑顔が素敵なご夫婦。なんと、南阿蘇で2号店を出されることも決定しているそうなので、塩辛に魅了される人が増えそうですね!

塩辛専門店 Atta_Atta

住所

〒862-0960 熊本県熊本市東区下江津1丁目16−26

営業時間

10:00~18:00(売り切れ次第終了)

営業日

毎週土曜日

Instagram

https://www.instagram.com/attaatta_shiokaraya/?hl=ja

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

アバター

まりあ

地方経済雑誌で記者と営業を経験した後、フリーライターとモデルになりました。25歳になったので年齢が見た目に追い付いてきたはず。

このライターが書いた他の記事

つけ麺屋「魚雷」の味噌ラーメン専門店【麺屋手前味噌】が子飼商店街そばに移転していたので行ってきた

2020.01.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

7/18オープン!コロナ対策もバッチリな「エミナースプール」で今年もたっぷり遊ぼう!

2020.07.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal