*
とじる
*
とじる
*
とじる

昭和27年創業の本格久留米ラーメン「清陽軒」が、イオンモール熊本で食べられます!

豚骨ラーメンの源流と言われている「久留米ラーメン」。

元祖久留米ラーメンのひとつといわれている清陽軒が、イオンモール熊本にあるのをご存知ですか?

清陽軒は昭和27年創業の長い歴史を持つラーメン屋。実は、平成18年に一度閉店しています。

地元愛好家の支援によって「清陽軒復活プロジェクト」が動き、昔ながらの元祖豚骨の味を守りつつ、6店舗を持つラーメン店へと生まれ変わったそうです。

熊本ではイオンモール熊本店が平成28年より営業しています。

店内の様子は?

店内は昭和のラーメン店を意識したデザインで、木を基調とした懐かしいデザイン。でも店内はとても清潔です。

メニューはこちら!

メニューもとっても近代的!歴史ある店が、こんなに新しいお店に生まれ変わるとは、想像していませんでした。

有名大手チェーン店のメニューのように、文字も大きくて写真も多くてわかりやすいメニューです。

各メニューのアレルギー表示をしっかり出しているのが素晴らしいですね!

特製屋台仕込みラーメンをいただきました!

最初は屋台から始まった「清陽軒」ですが、その頃から伝統の味を守りつつ、さらに進化させた特製ラーメンです!

博多ラーメンが細麺であるのに対し、久留米ラーメンは普通からやや少し太麺。

ラーメンの煮卵はやはり最高のアイテム!

チャーシューもほろほろと柔らかくジューシーです!

久留米ラーメンといえば、スープを毎日全てを使い切らずに継ぎ足していくスタイル!

スープの旨味が常に一定で濃厚さを失わない反面、しっかり毎日十分熱を通す必要があります。

「清陽軒」のスープは、こってりになりがちな継ぎ足しスタイルながら、舌触りの油もきつくなく、熊本ラーメンのスープのような意外なあっさり感も感じます。まさに熊本人向けの久留米ラーメンかもですね。

なんと9歳までのお子様は「お子様ラーメン」が無料!?

これは太っ腹!? 9歳までのお子様が「清陽軒」のキッズクラブへの会員登録をすると、なんと子供会員は毎回、キッズラーメンが一杯無料!?

子連れの多いショッピングモールでは嬉しいですね!

老舗ラーメンの歴史の味と新しい文化の融合!

本来なら時代の流れの中で消えていたかもしれない老舗の味。それが今や広く支店を出せるまでなったのは、創業者も驚きでしょう。

熊本でも、創業者の引退などと共に、店も味も失われてしまったお店がいくつもありますが、こちらは老舗復活の成功ケースと言えるでしょう。

もちろんラーメンの味は最高! ぜひイオンモール熊本お寄りの際は一度寄ってみられてもいいかと思います!

■久留米ラーメン「清陽軒」イオンモール熊本店■

住所:熊本県上益城郡嘉島町上島2232 イオンモール熊本1F

電話:096-235-2500

営業時間:11:00~21:30(L.O.)

定休日:無休

地図

お店のHPはこちら!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal