*
とじる
*
とじる
*
とじる

【酒場放浪記】あの沢田研二も訪れる!「馳走庵 ばぁば」の料理がおいしすぎてしみる!!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

クラブ通りの松島ビルの1階にある「馳走庵 ばぁば」。こちはおいしい郷土料理と家庭料理が楽しめるお店とのこと。なんとあの沢田研二も訪れるという、隠れた名店とのことで、訪ねてみました。


まずはお酒&料理メニューチェック!

まずは飲み物メニューをチェック。生ビールはキリン一番搾り。こちらのビールは、2杯目までは380mlですが、3杯目は500mlになるという、嬉しいシステム。

焼酎もいろいろな銘柄があります。

料理は、郷土料理や家庭料理が並びます。

馬刺しに馬料理、からしれんこん、ポテサラちくわ天。県外の方を案内するにも良さそう!

上記メニューはほんの一部で、一品料理も多数あります。

早速いただきます!

気になる料理を数品オーダーし、早速乾杯!

この日のお通しは、揚げ銀杏とポテトサラダの2品でした。

揚げ銀杏は、ほどよい噛み応えと、適度な塩加減。ポテトサラダも黒コショウがきいて、しっとりとしていて、お通しから感激するおいしさ!なんだこのハイレベル感。

こちらは糸こんキンピラ。食べてみると、味がよくしみていて、おいしすぎる!これは大げさではなく、ラーメン感覚で、丼いっぱいはいける!

こちらは馬肉と里芋のコロッケ。思ったよりも大きい!里芋のねっとり感と馬肉がマッチしていて、こちらも美味!

こちらは名物の揚げ豚足。外はカリッ、中はとろっとした最高の豚足。さっぱりとしたポン酢につけながら食べると、とまらなくなります。

下仁田ネギの天ぷら。とろとろで甘い下仁田ネギも絶品で、しみわたりました。

とにかくおいしい上に、あったかい

料理はどれを頼んでも外れなしの素晴らしいお店!

こちらが哀川翔似のオーナーと、アルバイトの岡田さん。ふたりとも、とってもあったかくて明るい人柄です。

カウンターもあるので、一人で訪れる常連さんも多いようです。

ホルモン煮込みなど、大皿料理が並ぶカウンター席も楽しいですね。

「不知火の塩トマトも甘くておいしいですよ~!」と岡田さん。ちなみに、こちらの「馳走庵 ばぁば」アルバイトも募集中とのことなので、お仕事されたい方はぜひ!

まとめ

料理がどれもたまらなくおいしく、お酒も進む「馳走庵 ばぁば」。沢田研二が訪れるお店というのも納得です。おいしい料理とお酒が楽しめて、安らげる場所。12人から貸切もできるそうです。寒い冬に、ちょっとほっこり幸せ気分に浸りたい時におすすめのお店です。

■馳走庵 ばぁば■

営業時間:18:00~0:00
定休日:日曜日
TEL 096-355-8048
住所:熊本市中央区下通1丁目5-4 松島ビル1F
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

毎年大盛況の師走の風物詩!12月1日に年に一度の田崎市場感謝祭開催!

2019.11.17

【進撃のちえシリーズ】キラキラかわいいスイーツの食べ放題とか神!「Joan」のスイーツビュッフェを堪能してきた!

2019.11.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal