*
とじる
*
とじる
*
とじる

BARなのに畳とちゃぶ台?お酒も料理も美味しい「酒BAR 福すけ」

ライター:しゅん しゅん
キーワード:

皆さんBARと言えばどのようなイメージでしょうか?

マスターやバーテンダーの方が作ってくれたお酒をカウンターで飲んだり、ソファに腰を掛けテーブルを囲んでお酒を楽しむイメージじゃないですか?

今回向かう「酒BAR 福すけ」は、カウンターもソファもテーブルもある上に、なんと畳とちゃぶ台まであるそうなんです。

つまり畳に座ってちゃぶ台を囲んでお酒が楽しめるってことなんです。しかもやたらと料理も美味しいとのこと。

カウンターとソファとテーブルに加えて、畳とちゃぶ台もあるってどういう店内なの?そして料理も美味しい?ていうかなんで畳とちゃぶ台あんの?

書いてる私もまだ理解できておらず、店内の想像ができていません。とりあえず確かめるため「酒BAR 福すけ」へ向かいました。


お店の場所はここ

お店は、下通りアーケードから光林寺通りへ入ると右手に見えるサンクスビルの4階です。

エレベーターを降りて左奥へ進むと、お店の看板が見えてきました。

ちょっと和風な看板が目印です。

どこか懐かしさを感じる店内

扉を開けると、まずは大きいカウンターが目に入ります。

ソファ席もあるので、複数人での来店でも楽しく過ごせそうですね。

そして、ありました。畳とちゃぶ台の席です。御丁寧に座布団まで敷いてあります。こちらの席にはブラウン管テレビまで用意してありました。ピコピコハンマーやファミコンなど、懐かしいものが揃っています。

とてもBARの店内とは思えない光景です。

お酒も料理も充実のメニュー

ビールは各種700円(税抜)です。ワインは赤白揃っており、ワインカクテルもご遠慮なくお頼みくださいとのことです。

焼酎メニューも豊富です。飲み比べなどもできそうですね。

上記メニュー以外にも、シャンパンやボトルワインもご用意されています。

メニューに載っていないカクテル等も作ってもらえる場合が御座いますので、気になる方は直接お店でお尋ねください!

その時期のおすすめの料理やお酒の紹介もされています。

取材日は以上のメニューでしたが、季節によっても変わるようなのでこちらも要チェックです!

噂の料理を食してみる

料理も美味しいと聞いていますので、早速注文していきましょう。

衛生環境にも気を使い、割り箸を御用意されています。

こちらの餃子はただの餃子ではありません。【BARなのに餃子(600円税抜)】という名前です。

まずは【BARなのに餃子】を頂きました。

写真を見て既にお気づきだと思いますが、羽根がすげぇ。

味もとても美味しいです。というか、こんなに羽根がすごい餃子が美味しくないわけがありません。ビールがすごく合います。

こちらは【俺の馬ホル煮(900円税抜)】です。餃子に続き一風変わったネーミングです。

次に【俺の馬ホル煮】を頂きました。

馬のホルモンがとても柔らかく、癖になる美味しさです。

BARのフードメニューと言えば、フライドポテトやチーズなどが多いイメージでしたが「酒BAR 福すけ」では本格料理も楽しめます。

話を聞くと、もともと店長が居酒屋出身とのこと。居酒屋で培われた経験があったからこその、美味しい料理なんですね!

なんで畳とちゃぶ台?お店のコンセプトって?

先ほどもお伝えした様に、店内には他のBARでは見ることができない懐かしいものがたくさんあります。

すごく落ち着ける店内ではありますが、何故この様な店内にされたのでしょうか?

店長の福村忠相さんです。店長のお名前からとったのでお店の名前が「福すけ」なんですね。

そんな「酒BAR 福すけ」は2020年9月で5年目を迎えます!

店長

なぜ畳やちゃぶ台があるかというと、単純に和室が好きだからです。最初はカウンター以外も全部畳にしようと思っていた程です(笑)

おお、思っていた以上に率直な理由でした。確かに和室が好きじゃないと畳とちゃぶ台は用意しませんね。

店長

お店のコンセプトが実家なんです。実家って居心地良いじゃないですか。お店も居心地が良いと思って貰えるように色々揃えています。

例えば自分の子供の頃は薄型テレビなんて無かったので、昔実家に合ったようなブラウン管テレビを用意しました。

なるほど。確かにこの安心感は実家の様な感覚です。

店長

実家感にこだわるために、ビールも全て瓶ビールなんです。実家ってビールサーバーなんて置いて無いですよね。手間はかかるけど、あえて瓶ビールを揃えています!

また、20年以上前のコカコーラのコップを用意したりと、懐かしさにもこだわっています。

せっかくなんでコーラも注文してみました。もちろんコーラも瓶で出てきます!

とことんこだわっていますね。ここまでこだわっているからこそ、お店に落ち着きや懐かしさが作れているんだと思います。

お店の名前の「酒BAR 福すけ」は、最初の「酒」は「サケ」ではなく、「サカ」と読むとのこと。「酒BAR」と書いて「酒場」と読ませるためです。「酒場 福すけ」と読める様にもなっています。面白いですね!

「酒BAR 福すけ」では、美味しいお酒と料理が楽しめます。

店長も、カウンター越しに優しくお話ししてくれます。お一人で来店される方も過ごしやすいお店です。

「酒BAR 福すけ」の懐かしい店内で、美味しい料理とお酒を楽しみに行かれてはいかがでしょうか?

酒BAR 福すけ

住所

熊本県熊本市下通り1丁目9-21 【サンクスビル4階

営業時間

18:00~4:00

定休日

不定休

Instagram

https://www.instagram.com/fukusuke091/

Facebook

https://www.facebook.com/fukusukesakabar/

電話番号 090−5478−1362

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

しゅん

しゅん

こう見えて根は真面目です。最近性格をこじらせてるとよく言われる20代後半です。映画とサッカーと音楽で構成されてます。

このライターが書いた他の記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal