*
とじる
*
とじる
*
とじる

午前中で売り切れる食パンが話題の「Be TREE」!ひろーーい敷地でピクニック気分で食べていってもOK!

ライター:かなこ かなこ

パン屋でお気に入りのパンを買って、そのまま大自然に囲まれた広大な敷地にレジャーシートを広げてピクニック!

お天気がいい日、ふとそんなことをしたくなる時ってありませんか?

それが、お店で買った後に近くの公園まで出掛けるのではなく、移動せずすぐに実現できたらさらに幸せ!!パンが足りなくなった場合も、数歩で気軽に買い足しに行ける!

大津町にある「Be TREE」は、そんなピクニックが実現できるパン屋でした!!


レジャーシートを広げてピクニックOK!

大津町にある「Be TREE」は、パンとコーヒーの専門店。

店外には広大な敷地が広がっています!なんと、購入した商品をこちらの敷地で食べることができるそうなんです!

とてもシンプルでのびのびとした広場。屋根付きのテーブル席と、学校とかにあるような本格的な平均台。こちらの平均台はちょっと気になりますが…童心に戻って楽しめそう!

「集いの広場」として、今後は芝生を敷いてみたり、備品を少しずつ増やしたりするそうです。遠くの山々と広い空を見上げながらレジャーシートを広げて、美味しいパンとコーヒー片手にホッと一息できるなんて、すごく素敵で贅沢な時間を過ごせそうですね!

午前中で売り切れてしまう人気商品も!

「Be TREE」店内の様子はこちら。2019年5月7日にオープンしたパン屋です。

まずは、「Be TREE」という刻印入りの「陣内食パン」を実食!

この「陣内食パン」は、午前中に売り切れてしまうことが多いほど大人気なのだとか!!

水は一切不使用。牛乳、はちみつ、コンデンスミルクを贅沢に使っているそうで、良い香りが漂ってきます。

中は、ふわふわでしっとり。噛むたびにほんのり甘い優しい味が広がりました。ジャムやバターなどは何もつけなくても、食パンそのままの状態でペロッと全部食べられそうな美味しい食パンでした。

こちらは「カンパーニュ60」

天然酵母で作っていて、3種のドライフルーツと6種の木の実が生地比率の60%を占めているのだとか。直径は約13㎝。手で持ってみると、ずっしりとした重量感があります。ものすごく芳醇なカンパーニュ。

切ってみると、たしかに、ドライフルーツと木の実がぎっしりと詰まっています!!

外側はほどよく固く、中身は弾力があってモチモチ。風味豊かな味わいでした。

最後は、こちらの「あんとバター」

あんこが好きな人には、もーーっ!たまらないパン!!!

北海道産の小豆とよつ葉バターを使用。柔らかめのフランス生地で、歯ごたえがあるのにふわっふわのパンです。

よつ葉バター特有のコク・風味・塩気に、甘いあんこが相性抜群の絶品!すごく美味しかったです。

朝8時からオープンするパン屋

店内では、温かくて魅力的な人柄の方々が販売されています。

左から、責任者の今池さん、スタッフの酒井さんと鶴さん。とても明るくて親切な方々でした。

「Be TREE」は朝8時からオープンしていて、閉店時間は18時。そのため、保育園等の送迎後のママやパパ、出勤前や帰宅途中の方々でも気軽に利用することができそうですよ!

店内トイレにはおむつ替え用の台も設置されているので、赤ちゃん連れでも安心してゆっくりと広場ピクニックを楽しめそうです。

その他、スコーンやエスプレッソカフェラテもおすすめですよ。

お気に入りのパンやコーヒーを見つけるために、実際にお店へ足を運んで探してみてはいかがでしょうか。もちろん持ち帰ってもOKですし、広大な自然も一緒に体感しながらほうばるパンも、きっと格別です!!

「Be TREE」さんのインスタグラムはこちら

BREAD&COFFEE 「Be TREE」

営業時間

8:00~18:00

店休日

第1、3、5土曜日

毎週日曜日

第3、5月曜日

駐車場

15台

住所

熊本県菊池郡大津町陣内314-1

インスタグラム

https://www.instagram.com/betree314/?hl=ja

電話番号 096-284-1274

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

昭和から続く老舗「合志の館」で「やきチャンポン」はメガネがくもるほどアツアツで美味い

2019.07.31

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

2019.07.30

暑い日にぴったり!南阿蘇をドライブ途中に目につく「南阿蘇 自然派ソフト」のアイスクリームでひんやり!

2019.07.29

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

2019.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03