*
とじる
*
とじる
*
とじる

ここは私だけの場所!「くすの木の下の小さなcafe カトルカール」に行ってみた!!!


隠れ家ファンの皆様――!また隠れ家的なカフェに行って来ました!

隠れ家とか秘密基地的な場所は気分転換になって最高かと思います。
今回は地元の人にしか解らない穴場的なお店「くすの木の下の小さなcafe カトルカール」さんになります。

のぼりがあり、このアパートの1階になります。安心してください!駐車場はあります。
このブロックの所に車を停めて行ってみましょう。

矢印をたどって歩いて行くと・・・

着いた!!

店内

テーブル席とソファ席になり4人がけ、二人掛けのテーブルがあります。
インテリアも落ち着いて本でも読んでいたいお店です。

メニュー

ランチは三種類ですね。スタッフさんがメニューを教えてくれますが表の看板にも書いてあります。
パンもカレーも美味しそうなので迷ってしまいます・・・が今週のパンランチに決めました!飲み物は自家製柚子茶にしてみます!しかし、本当にカフェメニューも自家製梅ソーダとかあって美味しそうです。

これが頼んだパンランチです!!

わあーー!!見た目、麗しいプレートですね。
小さいおかずが沢山っ!!
一つ、一つ食べていくと・・どれも味付けが優しくて素材のうま味をじんわり感じます。

具沢山の煮込み料理もお肉も豆、野菜などの、うま味と食感が口の中にじわーーーっと染みわたります。
ずっと食べていたい気持ちになります。

メインのパンは塩バターパンと甘酒のジェノベーゼです。
うまっ・・・!!この塩パン・・・!甘酒のジェノベーゼの良い塩加減で溜まりません。

パンに利用されている甘酒も手作り、柚子茶も無添加で手作り(皮まで食べることが出来る柚子茶)

そして、そして
このデザートも手作りです。ケーキはレモンケーキなのですがう・・・うま・・・っ!!

優しく爽やかな味・・・。

これで1000円いかないなんて嬉しすぎですよ・・・。

 

お土産に・・・

評判のピロシキを買って帰りました!人気が良いのも解りますっ!もう一つは塩ナッツパン。塩味とカシューナッツの甘さと塩気が溜まりません・・・!もう一つ欲しいと思いました。

感想

心を込めて手作りに拘っているというのは、お料理が出た瞬間から解りました!
開店同時に利用しましたが、すぐお客様でいっぱいになっていました。
メインからデザートまでの量が調度良くて適度な満足感を得られます。
バイキングだと食いしん坊なので変な、お腹の溜まり方をしてしまう私はそう思いました。(でもバイキング大好きです)マッサージイベント等開催されているとの事なので興味がある方はイベント狙いで行ってみてもいいと思います。

また別のランチやデザートを食べたいと思いました。パンだけ購入する事もできますので皆さまいかがですか?美味しいパンランチを有難うございました!
くすの木の下の小さなcafe‐カトルカールfacebookページ

 

■くすの木の下の小さなcafe カトルカール■

営業時間:11:3017:30
定休日:月、火、日(第2水曜日は休み)
(facebookページで急な定休日の確認等ありますので事前にチェックされて下さい)

TEL 070‐5491‐5640
住所:熊本市西区野口4丁目14-20 コーポ板橋1F

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

【熊本市西区】ご飯によく合う!明治創業の老舗『田楽家』で田楽定食に癒される

2023.10.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

【芦北町出身】村枝賢一先生のサイン色紙を抽選で2名様にプレゼント!【新仮面ライダーSPIRITS・俺たちのフィールド】

2024.02.24

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal