*
とじる
*
とじる
*
とじる

昨年の秋にオープンし、肥後ジャーナルでも取り上げたキャナリィ・ロウ熊本店へ行ってきました!

開店してすぐに人気店になっていると噂のキャナリィ・ロウ。楽しみですね。


お昼前には平日でも満席の人気ぶり!

店内は4人がけのテーブルが並んでいます。

11時の開店と同時にお店に入りましたが、お客さんが次々と入って来られ、12時前には満席になっていました。

平日でも予約していくと安心ですね!。

目移りしてしまう程の豊富なメニュー!

キャナリィ・ロウの目玉はその豊富なメニュー!

こちらがメニューです。メイン料理を選ぶと全商品に前菜ブッフェとフリードリンクがついてきます。

前菜ブッフェは惣菜、スープ、サラダ、パンが食べ放題!

パスタは30種類以上あり目移りしてしまうほど。

メインはパスタのほかにピザ(10種類程)、パエリア、チーズフォンデュなども選ぶことができます。

子供は年齢によりビュッフェのみのオーダーもきます。400円程度とお手頃価格なのが嬉しいですね。

今回は、スイートバジルのペペロンチーノのグリーンアスパラをオーダーしました。

ドリンクの種類が多いのも嬉しいところ

ミネラルウォーターにジュースと豊富なフリードリンク!

ドリンクサーバーではなく、ポットに入れてあるのも嬉しいですね。

時間無制限なので長居してしまいそう。

コーヒーや紅茶もあります!お茶も緑茶から紅茶、フレーバーティーまで幅広く揃えてあります。

ブッフェの惣菜も種類豊富で、とりすぎ注意!

そして、気になるビュッフェですが、美味しそうな料理が所狭しと並んでいます。

「少しづつ・・・」と思いながら惣菜を取っていきますが・・・

結局、欲張って全種類取ってしまいました。

少しづつと思っても全種類取るとメインが来る前に前菜でお腹いっぱいになってしまいますね。

もちろん、メインもしっかりとした量があります。食べきれない場合は持ち帰りできるので、店員さんに相談を!

キャナリィ・ロウはスィーツ好きならドルチェも頼みたくなる!

レジ付近に並ぶスイーツはホールやカットで持ち帰りができますが、もちろん店内でも食べることも出来ます。

食事とセットの場合は+320円でケーキの盛り合わせが食べられます。(ディナーはドルチェバイキング付き)

オーダーするとワゴンで運ばれこの中から好きなケーキを3種類選べることができます。
スイーツ好きなら「全部欲しい!」と思いたくなるケーキなので選ぶのも困難です。

スタッフさんが丁寧にケーキについて説明してくれます。
洋酒を使っているケーキもオーダーする前にしっかり教えてくれるのでお酒が苦手な方には、とても嬉しい情報です。

ガトーショコラ、栗のケーキ、ベリーのケーキを選び最後のスィーツまで楽しむことができました。

まとめ

お客様で賑わい、スタッフの皆さんも笑顔でテキパキされて居心地が良いお店でした。

メインも前菜もお腹いっぱいになれり満足度が高いランチを楽しめるお店。

ぜひキャナリィ・ロウに行かれる時はお腹をしっかり空かせて行かれてください。

■キャナリィ・ロウ 熊本店■

営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
TEL 096-234-6771
住所:熊本県熊本市東区佐土原3-12-10
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

PUBLIC RELATIONS

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

10/17新メニュー登場!「肉肉うどん」の期間限定かき揚げうどんとカキフライが最高だった

2020.10.17

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal