*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本でも発見】毎日コーラを飲んでいたコーラ愛好家の俺が“アイスコールド・コカコーラ”の魅力を勝手に語る!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

セブンイレブン限定“アイスコールドコカコーラ”が熊本でも登場!

熊本にもついに導入されましたね!

え、何がって!?
そりゃ決まってるでしょ!コーラ好きには話題の「アイスコールドコカコーラ」ですよ!

アイスコールドコカコーラとは?

「アイスコールドクーラー」で氷点下まで冷やし、蓋を開けると液体からシャリシャリした“フローズン状”の状態に変化するコーラです。
どうやらコーラがキンキンに冷えるらしいですよ!!!

「エクストラコールド」はBarや飲食店などで最近見かけるようになりましたけどね。

引用元:http://www.asahibeer.co.jp/superdry/extracold_bar/

今回はそれのコカコーラ版ですかね?


ごたくはいい!とにかく冷たぁ〜〜〜いコーラが飲める!

公式サイトによると・・・

コカコーラのキャンペーンサイトを見てみるとと、まだ九州の設置店情報が福岡だけなので、熊本の設置店情報が公式にまだ分かりません。
今回はたまたま近くのセブンが設置されていたのでお伺いしました。
なのでまだお近くの店舗には「アイスコールドクーラー」が来ていない可能性があります。

店員さんいわく、県内のセブンイレブンで順次導入され、約200店舗に導入される予定だそうです。(熊本には300店ちょとのセブンがあります)

https://mognavi.jp/news/newitem/43580/

これが「アイスコールドクーラー」。キンキンに冷えたコーラが飲めるらしいです。
昔の、銭湯とかにあった100円で瓶コーラを買う自販機のようなボディでしょうか。

機械の横にカードが設置してあり、このカードを取ってレジまで持っていき151円支払うとカードがもらえます。
そのカードを機械に挿入するとキンキンに冷えたコーラが入手できます!

早速飲んでみました!

早速、開けてみましょう。蓋を開けたらバシュ!ドカン!とかならないよね?

まず一口飲む。

そして一旦蓋を閉めまして、一度静かに逆さにします。

そして蓋を開けてまた勢いよく飲む!!

生き返るねぇ!!

おっさんが冷えたコーラ飲む姿を見ても誰も得しませんが・・・

詳しくはこの動画で!

一回蓋を開けると、炭酸が外に出ようとする内圧開放が“アイスコールド現象”という効果を起して、再び蓋を閉めて倒すなどして液体を動かすことで、急にコーラが冷えて中が凍っちゃう!という感じです!

注)上記の動画のように一口飲んで、蓋を締めて、逆さまにしないと、フローズン状になりません!
蓋開けてすぐ飲んでしまったら普通の冷たいコーラです・・・

価格も、税込151円ですので、普通の自販機販売価格(160円)よりも安いです。

キンキンに冷た〜〜いコーラが飲めます!

喉が渇いて冷たいコーラを飲んでリフレッシュしたい!という方には最高です!
しっかり冷却しなければならない関係上、1日の販売本数が決まっているらしいので、暑い日には売り切れることも多いそうです!
ぜひお近くのセブンイレブンでアイスコールドクーラーを見かけましたら、一度ご購入されてみては如何でしょうか?

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

熊本を拠点に販売中!環境に配慮したデニムリメイクファッション「CALINA.」

2024.03.05

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal