*
とじる
*
とじる
*
とじる

ご飯見えてないって!500円の弁当でコレはやばい!健軍「野菜を肴に。」のお弁当のクオリティが高すぎる

ライター:山田 山田
キーワード:

健軍商店街の近くにある居酒屋「野菜を肴に。」。なにから何まで手作りの美味しい料理を肴にお酒を楽しめるお店で、価格もお手頃なこともあり、穴場の超オススメスポット。そんな「野菜を肴に。」が、お弁当やお惣菜の販売を始めたと聞いて行ってみると、500円で品数もボリュームもたっぷりのお手頃弁当を販売されていました!もちろん味も大満足でしたよ!


健軍商店街近くの「野菜を肴に。」

「野菜を肴に。」があるのは、健軍商店街から自衛隊方面に進んで右側。「かづま」という居酒屋の2階にあります。

看板などがないので分かりづらいですが、階段を登るとすぐです!

入り口はこんな感じ。おしゃれなんですよ、本当。

普段は夜の営業ですが、現在は一時的に夜は休業。朝から昼過ぎにかけてお弁当を販売されています。

店内に入って、真っ先目に入るのは、お盆に乗った、おはぎ。和菓子屋かと思う雰囲気。

お目当てのお弁当は奥にあります!早速見てみましょう!

お弁当はすべて500円!ボリュームも品数も大満足!

お弁当は全部で5種類。まずは牛すき弁当(500円)。お肉の下にみっちりご飯が詰まっています。

もうこの時点で、ワンコインのお弁当だとは思えないクオリティですが、更に続きます。

鮭弁当。銀鮭を使っているそうですが、他にもお惣菜が山ほど乗っています。もちろん、全部手作り。

もちろん、下にはご飯が詰まっています。

続いて鰆西京焼き弁当。基本は鮭と同じですが、魚が鰆の西京焼きにチェンジ!こっちも美味しそう。

それにしても品数よ…。数えようと思いましたが諦めました。

続いて海老フライ弁当。どでかい海老フライが2本乗って、弁当箱の半分を占拠しています。中のエビも大きくてぷりぷり。

やっぱり、下にはご飯が隠れています。ちょっともう悩ましすぎません?このバリエーション。

そして、最後は黒米弁当。栄養価の高い黒米弁当です。見えている部分以外にもお米がたっぷり詰まっています。

ヘルシーな感じでありながら、それでもボリュームたっぷりです。

ちょっとずつしか並んでないな、と思ったらできる限り作りたてをとこまめに作り足しているそうです。

現在はこの5種類ですが、今後は増やしていくかも~という話。楽しみですね。

鰆西京焼き弁当をいただきました!

ということで、鰆西京焼き弁当にしました。だって、たくさんおかず乗ってるもん。

西京焼きは甘みが強く、ご飯にもピッタリ。

海苔をペロッとめくるとご飯がみっちり。なんか超豪華なのり弁みたい。

煮物もすべて手作りで、大根もきれいに面取りしてあるし、2度煮込んでしっかり味付け。本当に優しい味わいでおばあちゃんのお煮しめみたいです。作ってるの男性の店主ですけど。

それでも、おかずは全部繊細な味わいで、そして見た目以上にボリュームがあります。

食いしん坊の私はお惣菜もいただきました。いぶりがっことクリームチーズのコロッケです。めっちゃ変な組み合わせのようですが、意外と美味しい。お酒飲みたくなる…。

デザートはおはぎ(ごま)です。デカイです。しかも濃厚で美味しい。和菓子屋にも引けを取らないおはぎで、これもあんこからなにから手作りです。もう和菓子屋さんやっちゃってもいけるレベル。

デザートその2は黒ごまパンナコッタです。これも濃厚で美味しい。洋菓子屋さんにも引けを取らない味わいでペーストから手作りです。もう洋菓子屋さんやっちゃってもいけるレベル。

朝6時30分から販売

値段にボリュームに味にと驚きばかりの「野菜を肴に。」のお弁当ですが、さらにビビるのは営業時間。なんと午前6時30分から販売されています。朝ごはんや通勤中に買っていけちゃう素晴らしさ。

なくなり次第終了ですが、だいたい14時~15時頃まで残っているそうです。どうしても欲しい方はお早めに!大量に欲しい方は電話してからが良いかも知れません!

時短営業期間が終了てもしばらくは種類と時間を絞って提供を続けるそうですが、個人的にはずっとやってほしいと思えるほどに最高のお弁当でしたよ!

野菜を肴に。

住所

〒862-0902 熊本県熊本市東区東本町1−77 上田ビル 2F

営業時間

6:30~なくなり次第終了(14:00頃)

定休日

火曜日

電話番号 0963608083

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

デブ大歓喜の1キロ定食発見!泗水の「めしまる」でボリューム満点飯!

2021.09.18

海に鳥居があるならそこから入って参拝するのが当然だよね?永尾神社に海から参拝してきた

2021.09.17

「冷やしかしわそば」が美味しすぎる!暑い日にぴったり汁まで飲み干せるさっぱりそばを九品寺「川しま」で!

2021.09.15

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

2021.09.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal