*
とじる
*
とじる
*
とじる

ココサオープン後のパルコにある変化が・・・

ライター:りよう りよう

ココサが4月27日にオープン

平成29年4月27日にココサがオープンしてから街の中はたくさんの人で賑わっています。
オープン当日には早くから多くの人が並び、待ち合わせで大学生の方が早速「ココサ前」とも言っていました。

そんな熊本市内に住んでいる人で
知らない人はもぉほとんどいないココサのオープンに伴い街の中では様々な変化が起きています。

熊本パルコ

パル玉の前からふと、パルコを見てみると「一緒に地元を、盛り上げていけたらいいな・・とか勝手に思っちゃったりして・・」と書かれたなんか不思議な看板が。

私は少し気にしていました。
ココサがオープンすることにより目の前のパルコとの集客合戦になってしまうのではないかと。
お互いライバルの意識から火花がバチバチ散ってしまうのではないかと。

そんな心配をしていましたが「勝手に思っちゃったりして・・」
なんとも謙虚なパルコの看板に少しほっこりした私。

下通りアーケード側

心が和んだ私は上機嫌で下通りアーケードに向かうと、
セブンイレブンの前であと一つパルコの看板を見つけた

こちらの看板には「あたしのこと、パルコ先輩って呼んでいいからね。」と書かれていました。

私は一つ大きなことに気がつきました。
女性のキャラクターがパルコなんだと!!!
ココサが男性客多めでパルコが女性客多目ということで男役がパルコで女役がパルコなのでしょうか?


考えすぎました。そこまでの理由はないかと思います!

ココサとパルコの関係性はこんな感じですかね?


新入りのココサ君こんにちは!これからよろしくね!!!


あっ・・・ど〜も。ココサです。宜しくお願い致します。

私のことパルコ先輩って呼んでいいからね!

・・・わかりました。パルコ先輩。

ココサ君一緒に熊本を盛り上げていこうね!


はい!宜しくお願い致します!!!パルコ先輩

まとめ

ココサがオープンしてから街が活気に溢れる反面
集客合戦になってしまうのでは・・・と思っていましたが
この看板を見るとお互いの良さを活かしていこう!という旨が伝わってきます。

ココサとパルコ
一緒に熊本を盛り上げていってください!!!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03