*
とじる
*
とじる
*
とじる

本格カレーが好きな人も、日本風のカレーが好きな人も楽しめる“ハイブリッドカレー店”が登場!?

今回、紹介するのは今年3月、中央区新町にオープンしたカレー屋「curry-屋」さん。

新町の上熊本行き路面電車沿いにあります。元々夜はカフェバーが営業しているの場所ですが、3月末よりカフェバーを営業をしていない昼の時間帯に店舗を間借りしたカレー屋さんがオープンしました。

和洋中の飲食経験豊富な店主が作る2パターンのカレー!

カレーは大きく2種類ありますよね。

ひとつは、本場のカレーを再現したもの。インドカレーとか、タイカレーとか。

もうひとつは“お袋の味”的な日本風のカレーライス。

もちろん食べたらどちらも美味しいのですが、好みはひとそれぞれ。幅広い人気を得るのは苦労するそう。

そこで「じゃ、もう両方作ればいいのでは?」ということで、「curry-屋」ではどちらのカレーも提供しています!

場所は、一階に美容室が入るビルの二階です。夜は別のカフェバーが営業します。

店内はカウンター席のほか、ゆっくり落ち着いて座れるソファー席があります。

営業はランチタイム(11時〜15時)のみ。カレーも日本風のオリジナルカレーとキーマカレーの二種類のみです!

オリジナルカレーのトッピングは週替わりだそうです。

まずは本格「キーマカレー」を実食!

まずはお店が定番メニューにしている「キーマカレー」をいただきます。

このキーマカレーは安定した美味しさを提供するため、定番メニューとして固定しているそうです。

カレー通もうならせる本格的な美味しさ!ほどよい辛味も相まってクセになる一品です。

このカレーの上に乗る半熟卵がまたグッド! とろりとした黄身とカレーとの相性も抜群です。

次は日本人大好き「オリジナル定番カレー!」

ジャガイモがごろごろ!日本人には馴染みのあるオリジナル定番カレー!

味もマイルドで辛さ控えめ。子どもも喜んで食べられる味です。

この週のオリジナルカレーには、オムカレー風に薄い卵焼きとベーコンが被せてありました。この日注文したものはチキンカレーですが、お肉なしのベジタブルカレーも選べるそうです!

また、希望があれば、キーマとオリジナルの2種類のカレーを同じ皿で半分づつ味わえる「あいかけカレー」にもできるそうです!

食後にはドリップコーヒーとデザート付き。しかもコーヒーはおかわり無料!

これで税込700円はリーズナブルですね!

カレーはテイクアウトもデリバリーもOK!

カレーはデリバリー対応OK。テイクアウト用のカレー容器にはレンジでそのまま温めができるものを使用しています。

店舗周辺であればカレーのデリバリーも可能。営業時間の15時ギリギリまで受けてくれるそうなので、お昼が忙しくて食べ損ねた方でも注文できるのが嬉しいですね!

新町の新たなカレースポット誕生ですね!

本来趣向の違う二つのカレーが1つの店舗で味わえる素晴らしいお店です。まずは一度来店してみるものいかがでしょうか?

■curry-屋■

住所:熊本県熊本市新町4-1-9 橋口ビル2F

電話:090-5747-1329

営業時間:11:00~15:00

定休日:日曜日

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

【益城町】フライト直前のお寿司には愛が詰まっていた【阿蘇くまもと空港】

2023.11.01

【熊本市西区】ご飯によく合う!明治創業の老舗『田楽家』で田楽定食に癒される

2023.10.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal