*
とじる
*
とじる
*
とじる

街中×子育て×遊園地!11月30日・12月1日に大人も子どもも楽しめる「HAPPY PARK」開催!

ライター:ちえ ちえ

子育てって、かわいい子どもの言動に笑わせてもらったり、寝顔を見て癒されたり、本当に楽しいものです。しかし、子どもがぐずったり、反抗期があったり、自分のやりたいことが全然できなかったりで、大変なこともたくさん!

そんな子育て中のパパママや、子どもたち、もちろん、そのほかの人たちも、みんなが楽しめるイベント「HAPPY PARK」が、11月30日と12月1日に開催されます。


「HAPPY PARK」ってどんなイベント?

今年5月に街なかで開催され、初開催にも関わらず、約1万人もの来場があったという「HAPPY PARK」。こちらは、子どもたちの笑顔で、人も街もHAPPYにしよう!というイベントです。

会場には、アクセサリーや洋服、雑貨などの販売に、アロマなどのワークショップなど、ハンドメイド系やワークショップ系、癒し関係のお店などがたくさん並びます。

フードも充実しており、からあげやポテト、オムライスに、パンにカレーにプリンなど、軽くつまめるものから、食事系やデザートまで、種類豊富です。

出店者数が多く、すべては掲載できないので、詳しくはこちらをご覧ください。

HAPPYPARKvol.2

子どもたちも思いっきり遊べて笑顔いっぱい

子どもたちが思いっきり遊べるコンテンツも盛りだくさんです!

前回人気だったのが、木のおもちゃ遊園地。

ほかにも、トランポリンなどのスポーツコーナーや、学生さんたちによる、子ども向けのヘアアレンジコーナーなどもあるので、子どもたちも喜びそうですね。

ステージも設置され、こちらでも、ピエロック一座のショーや、ダンス、書道パフォーマンスなどが目白押し!

働くママたちが作った手作りのイベント

「HAPPY PARK」は、今年5月18日に開催後、「またぜひ開催してほしい」という要望が多数あり、早くも第2回が開催されることになりました。さらに、今回は2日間になり、ますますパワーアップ!

主催者の一人であるオオハシさんにお話をお伺いしたところ、最初は、自分に自信が持てないママ作家さんたちを見かねて、作品を発表したり、販売したりする場を作りたい!と、たった6店舗でマルシェを開催したのが始まりだったとのこと。そんな小さなマルシェが、たくさんの団体からの協力や後援を受け、ここまで大きなイベントになったと知り驚きました!

「みんなが主役になれるイベントとして、今後、子育てイベントの風物詩となれば…」と語るオオハシさんも、二人のお子様を育てながら、自分らしく働かれている素敵ママでした。

みんなが笑顔になれる「HAPPY PARK」、今から楽しみなイベントです!

HAPPY PARK

開催日時

11月30日・12月1日 10:00~17:00

木のおもちゃ遊園地は10:30~17:00

開催場所

サンロード新市街アーケードと辛島公園

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal