*
とじる
*
とじる
*
とじる

【航空ファン必見】なんと“77年前”の名旅客機 「ダグラスDC-3」が熊本に飛んでくる!!

ライター:上野P 上野P

まさに「空飛ぶ文化遺産」“77年前”の名旅客機「ダグラスDC-3」が被災地熊本に飛んでくる!!

引用元:http://www.breitling.co.jp

さて、ブルーインパルスの話題の次に、またもや熊本の航空ファンの皆様に朗報です!
初回製造“1935年”。戦前・戦中・戦後と、当時の航空輸送の世界に革命をもたらし、
航空史上最も重要な航空機としてその名を知られた「ダグラスDC-3」

引用元:http://www.breitling.co.jp

当時の生産台数も総数1万台を超えるなど、もはや世界で無くてはならない名機だったDC-3ですが
実は耐久年数の良さでも知られ、なんと70年以上経った今でも現役で飛んでいるDC-3は100台以上を数えるとのこと!ただ、このオールディーズな旅客機を日本で観ることはまずありません。。。が!

今回が特別に、大震災の被災地としてもはや世界でも知られた熊本で、復興支援の意味合いも込めて、ブライトリング社が所有する「ダグラスDC-3」が77年記念の世界巡回ツアーで飛び回っており、その立ち寄り先として、日本のエリアでは「熊本」に特別に寄航致します!!

実は今回のDC-3ワールドツアーでの日本での寄航場所は、「神戸」「福島」「熊本」の三都市で、
時期は違えど、いずれも「大震災」により大きな被害を受けた都市となります。

ところでブライトリング社って?

引用元:http://www.breitling.co.jp

今回の世界ツアーを企画したのは、「ダグラスDC-3」を所有する
スイスの高級時計メーカーの「ブライトリング社」です。

なぜ時計メーカーが往年の旅客機を所有しているのか?

その答えは、このメーカーの開業当時は、一般時計の他に、飛行機の「コクピットウォッチ」などを製造していた関係で、時計メーカーでありながらも航空業界に昔から太いパイプを持ち、高級時計メーカーでありながら、飛行機の「アクロバット」チームと「レーシング」チームを所有しているという、ユニークな時計メーカーです。

そんな企業が所有する通称「ブライトリングDC-3」が、熊本に寄港するわけです!

「ブライトリングDC-3」のPR映像がこちら!!

しかし、本当にこれが70年以上前の飛行機なのか!?と思えるほどの素晴らしい状態の良さ、美しさですね!

まぁ相当なメンテナンスは掛かってそうですね。。

実はこの寄港に合わせて、高級時計メーカーブライドリンク社の会員のみが参加できる特別イベント「クラブ・ブライトリング DC-3 ミーティング」では、DC-3の体験フライトや機内見学会などが行われるようです!

上野P
って、俺はそんな高級時計メーカーの会員なんてとても無理ですわ。。時間を見るのもスマホだし。。

ということで、我々庶民は往年の名機の外観を楽しむことにしましょう。。
※参加エントリーも4/2で終了しております。

なお、寄港場所は「崇城大学 空港キャンパス」の模様

引用元:http://www.sojo-u.ac.jp/campus/facilities/airportcampus.html

DC-3の寄港場所は、熊本空港ターミナルそばにあります、
日本の大学で唯一の「空港キャンパス」である「崇城大学 空港キャンパス」になります。

最後に

今回のDC-3の来熊は、おそらくこの機会を逃したらもう二度と熊本では観られない。。と言ってもいいかもしれませんね。戦前から現役で活躍するオールディーズ旅客機の登場は、きっと被災地熊本の皆様に、何事にも負けないという元気を与えてくれることでしょう!

残念ながら多分機内見学までは難しそうですが、
ぜひ一度、いやもう二度目は無いかもしれない「ブライトリングDC-3」を観に行きたいですね!!

※なお、「ブライトリングDC-3」ワールドツアーの様子は、公式Facebookページで随時更新中です!

■ブライトリングDC-3ワールドツアーin熊本■

開催日時:平成29年4月30日(日)午後から。
開催場所:崇城大学 空港キャンパス
住所:〒869-1104 熊本県菊池郡 菊陽町大字戸次1569−1
詳しい情報は公式ページがある、こちらへ!!


data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03