*
とじる
*
とじる
*
とじる

自然豊かな公園である江津湖の素晴らしさを、復興を機に見直そう!という趣旨のマルシェ&アートイベント「江津湖Living 2018 vol.2」10月28日(日)に上江津湖広場にて開催されます!

今年5月にも開催され、3000人もの方々が来場するという大盛況だったイベントの2回目の開催です!


江津湖から熊本を元気に!

引用元:https://www.facebook.com/ezukoliving/

このイベントは日頃から江津湖周辺の清掃ボランティア活動などを行っている市民団体「くまもと江津湖魅力化推進協議会」が主催。

日頃から江津湖を愛してやまない方々によるイベントです。

この団体は熊本地震発災後、くまもと復興支援の一端として、停滞した熊本を活性化するために改めて自然豊かな江津湖再建をPRして、熊本全体の活性化に繋げる目的で活動しています。

まるでヨーロッパのマルシェのよう!

引用元:https://www.facebook.com/ezukoliving/

前回開催時の写真を見てみると、江津湖の自然溢れる空間の素晴らしさと、出店するスタイリッシュな数々のお店。日本のお祭りとは違う、まるでヨーロッパのマルシェ会場のよう!

見るもの全てがお洒落で美しい、売る人・買う人、全てがイキイキとしてイベントを楽しんでいます!

もちろん、美味しいグルメも盛りだくさんです!

前回のイベントの模様を編集した映像がこちら!

全開のイベントの様子が動画にまとめられているので、ご紹介します。

この江津湖のイベントを成功させようと、江津湖を愛する沢山の方々が関わっています。

気軽にピクニック気分で、イベントのために用意されたさまざまな体験などもできるそうですよ。

実はこんな世界が江津湖にあったんだ!

引用元:https://www.facebook.com/ezukoliving/

もしかしたら、私たち熊本県民は江津湖という存在が当たり前すぎて、改めてここの素晴らしさというのを認識できていなかったのかもしれません。

こんな自然豊かな空間が、街からさして遠くない上江津湖の広場で体感できます。

暖かい自然の木漏れ日が差し込み、大きな木々が周辺を優しく囲む、まさに癒しの空間です。

「そういえば最近江津湖に足を運んでいないな」という方は、ぜひこの機会に江津湖の素晴らしい魅力を改めて体感しに行かれてはいかがでしょうか?

■江津湖Living vol.2■

開催日時:10月28日(日) 10:00〜16:00

会場:上江津湖広場

住所:熊本県熊本市東区神水本町27

入場料:無料

地図

イベントの公式HPはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03