*
とじる
*
とじる
*
とじる

ずっと「フラベドに行きたい!」と思っていましたが、日常の雑務に追われなかなか「パフェだけを食べる」という贅沢時間が取れずにいたのですが、秋になったこのタミングで秋パフェを!みなさんにも見て頂きたく行って参りました。


水道町T-Brio ビルの地下

このおシャンティな看板はラーメン赤組さんの向かいです。

ここの階段から地下へ。

降りてきました。地下ですがオープンなのでとても明るい店内で、おひとり様でも気軽に入れる雰囲気です。the 栗のポスターが出迎えてハートがきゅんきゅん。

季節のパフェに震える

フラベドと言えば季節のパフェ。知ってる方も知らない方もご一緒に!「季節のパフェ!」

メニュー表ちらり。パフェは二種類。二種類でも選べません。映える方といってもどちらとも映えます。

まずは和栗とプーアル茶のパフェ。神々しい。瓶のそこまでぎっしり詰まってます。栗の味が濃い!まじりっけのない栗のペーストといった感じで、うねうねというよりもほろほろという触感です。

それに澄んだ味のぶどう。果物の味でお口がいっぱいになった所で突如プーアール茶のゼリー登場。何種類味わえるんだろいうという感動に出会えます。

そしてルックスはこんなに美しい。

ちなみにこの日はテラス席でいただきました。なのでパフェがきらきらと光っております。

日陰のあるテラスで気候もよく、美味しいパフェを前に自分が無敵のような気分になってきます。

次はこちら。青レモンとヘーゼルナッツのパフェ

塩顔のイケメンというお姿。全体的に甘酸っぱい味が広がるパフェ。今までベリー系の酸っぱさは食べたことがありましたが、レモンの酸っぱさは初めて食べました。間には美味しいクッキーやキャラメルやヘーゼルナッツ。

甘いクリームと一番したのレモンゼリーを噛みしめる時は…

なんだか胸がギュッとなるような。

そうだ。これは学生の頃の恋心に似ている。

「カシャカシャ」「パシャパシャ」あちこちでパフェの撮影会が開催されており、隣の席では女子高生たちがパフェを囲み、写メを撮りながらきゃっきゃしております。「○○くん超~かっこよくない~?」「でさあ、○○がいいね!を押しとってからたい~」「え。マジ!?きゃー!」などなどすごく楽しそう。いいな、なんか。

ひらの

ちえさん、過去に戻りたいと思った事ないですか…。(女子高生に戻った空想)

この日は肥後ジャーナルライターのちえさんとご一緒しておりました。

ちえ

ないですね!(きっぱり)

ひらの

え!!!(空想パチンと弾ける)

ちえ

ないですね~きっと日々充実させて生活してるからでしょうね。

ひらの

しゅ、しゅごい…。

一瞬でも、「わ~いいなぁ、○○くんかっこいい~とか、インスタの(いいね)したとかしないとかで騒ぎたい~」と思った私が恥ずかしい。そうです。日々を大切に生きているという自覚がないからこんな事を考えてしまうのです。ちえさんはいつも地に足の着いた素晴らしい人なのを忘れそうになっておりました(泣)

思い出しました。

このパフェを食べたことで、よみがえってきたこの気持ち。

ひらの

あれは学生の頃、自信ありげに告白したら「好きでも嫌いでもにゃーばい」と、あっさり振られた時のような…!!

あの感じっっ!!!胸がぎゅいーーーーーーーん!!!

あまあますっぱーーーーーーーい!!!!

(7:3の割合ですっぱーーーい!!!!)

ちえ

すいません、それでこのパフェっていつまでなんですか?

店員さん

こちらは今月の第三週の週までとなっております。

うわわ、私が浸っている間にちえさんが店員さん質問してくれている!

ちえ

次のパフェって決まってるんですか?

店員さん

次は栗とチョコのパフェになりますよ。

だ、そうですみなさん。このパフェも次のパフェも行くしかないですね。テラスとパフェ、なんという非現実的。

ひらの

すいません、ちえさんに質問してしただいて。私、どっかぶっ飛んでました。。(声には出てないよね…。ドキドキ)

ちえ

え、全然全然!

ちょっとだけ、ちょっとだけでいいから、ふわりと息抜きをしたいですよね。仕事中は家の事を考えて、家にいる時は仕事の事を考える、頭の中は日々大忙し。甘いもの好きの忙しい女性が居たら、きっと癒される場所です。もちろん男性も。こんな天気の良い日に、遥か彼方大昔の事を思い出してトリップするくらいには、脳が休憩するのです。

パフェを前にキラキラとしていた若者たちは素敵でした。この店内のお花のように。お勉強や部活や恋活、頑張ってください。

さまざまなジャム

美しい店内にはさまざまなジャムが。

選びきれないほど並んでいます。

パッションフルーツ珍しい~。

先程のパフェに使われているレモンジュレもありました。お魚料理にも合わせられるそうです!それに朝からあんまり甘い物は…という方にもあのレモンの甘酸っぱさならトーストがもりもり食べられる、と思いました。

プレゼントにすごくいいですね。

店内お席は20名ほど入れるようになっております。

ゆったり広々。

営業時間はお間違えのないように。コロナ対策ではなく、通常で金・土・日・祝日 12時から18時まで、となっております。ほかは定休日です。尚、お席の予約されておりません。

女心とフラベドのパフェ。(定期的に変わる、の意)

季節のパフェはおよそ一か月で変わっていくようなので、毎月行きたいですね。

では皆さん、カレンダーをよく見て、お腹を空かせていってらっしゃいませ!

※手指の消毒、体調の悪い日は行かない、など最低限のマナーをよろしくお願いいたします。

FLAVÉDO par LISETTE フラベド・パー・リゼッタ

住所

熊本市中央区水道町4-2 T-Brio B1

TEL

096-327-8444

営業時間

金・土・日・祝日 12時から18時

定休日

月・火・水・木

Instagram

https://www.instagram.com/flavedolisette/

Facebook

ttps://m.facebhook.com/flavedo/

駐車場

なし

電話番号 096-327-8444

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ひらの

ひらの

映画を見ながら洋服を作る人。「好き」を見つけたらカメラを持って飛び出して行きます。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

PUBLIC RELATIONS

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

10/17新メニュー登場!「肉肉うどん」の期間限定かき揚げうどんとカキフライが最高だった

2020.10.17

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal