*
とじる
*
とじる
*
とじる

職人の技が光る絶品天ぷらのお店「銀座 天一」で旬の食材を堪能

キーワード:

鶴屋百貨店のレストラン街に入っている「銀座 天一」に天ぷらを食べに行って来ました!

こちらのお店では、熟練の技が光る「江戸の味」を味わうことができます。

御膳や天丼単品、各コース料理もありランチメニューも充実しています。

今回は少し贅沢に、コース料理「楓」(2916円)を注文してみました。


 仲居さんのおもてなし

コートを脱がせてくれたり、エプロンつけてくれたりなど、仲居さんの気持ち良いサービスに感動。

エプロンだけではなく、子供用の椅子をカウンターにサッと付けてくれました!子連れでも安心して食事ができます。

天ぷらコースを堪能

新鮮なサラダにかかっているドレッシングは、少しスパイスの風味が香る大人のドレッシングです。

丹精込めて天ぷらを揚げていきます!

まずは、海老の天ぷらがカラリと揚がりました。天ぷらつゆに大根おろしやお塩など好みに合わせて、揚げたてのほくほくの天ぷらが楽しめます。

天ぷらはさっくりと揚がっており、さっぱり。天つゆは少し濃いめで素材の味が引き立ちます。

キスの天ぷらは、塩と天つゆどちらもおススメ!ホロホロに柔らかく、口の中で身がほどけます。

〆には天茶

〆にかき揚げ丼、もしくはかき揚げ茶漬けが選べます。かき揚げ茶漬けは、なんともいえない優しい味わいで食べ応えがあり、かき揚げの海老はプリッ、プリッ!
胃がもたれることもなく、いくつでも食べられる天ぷらです。

煎茶を飲んで御馳走様


最後には煎茶が出てきました。お茶も冷めた頃に交換してくれたりとサービス満点の贅沢ランチでした。

ママ必見!天一の子供用メニュー

子供用の天丼もメニューに!年長さんから小学生ぐらいのお子様が食べきれそうな量でした。

(お子様用のメニューはおもちゃ有)

まとめ

デパートだという事を忘れてしまいそうなぐらい、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

少し贅沢な気分で、揚げたての天ぷらを食べたくなったら「銀座 天一」へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

■銀座 天一 鶴屋店■

営業時間
11:00~22:00定休日
鶴屋百貨店に準ずる

TEL
096-322-2304

住所
熊本県熊本市中央区手取本町6番1号(鶴屋7F)

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal