*
とじる
*
とじる
*
とじる

いなり寿司からじゅわっと出汁が!水前寺に「お出汁 稲荷 kitsuneiro」がオープン!

ライター:山田 山田
キーワード:

熊本市中央区水前寺にいなり寿司の専門店「お出汁 稲荷 kitsuneiro」がオープンしました!高級志向のお店でこだわりの出汁と味噌、そしてお揚げを使い和食料理人が作り上げたいなり寿司です。テイクアウト専門で、とてもオシャレなのでお土産にも喜ばれそうなお店ですよ!


競輪場通りに突如おしゃれなお店!

水前寺の競輪場通りを電車通りに向かって進んでいると、なんだかおしゃれなお店がオープンしていました!

2月2日にオープンしたばかりのいなり寿司専門店「kituneiro(きつねいろ)」。

店構えからして名店の予感!

メニューはいなり寿司のセットのみ!

まず、驚いたのが商品。扱っているのは「お出汁稲荷」と「お味噌稲荷」のみ。

2個ずつ入った4個入(税込648円)と、4個ずつ入った8個入(税込1296円)の2セットのみの取り扱い。

選択肢が少ないからこそ、逆にこだわりを感じます!

手前が「お味噌稲荷」。もろみが乗っています。3種類の県産味噌をブレンドし、和をイメージしたほっこりとした味わいになっているそうです。

奥の「お出汁稲荷」は、和こんぶ、しいたけ、いりこ、かつお節からとった一番出汁を使ったもの。どちらもとにかく素材に拘っています。

しかも、東京で高級旅館の料理長務めていた職人が作ったというんですから、期待が膨らみますよね!

高級志向で、お土産や贈り物にもぴったりということで、パッケージのデザインもおしゃれ!

これ貰ったらなんか「おおー!」ってなりますよね。

別料金ですが折箱なども用意してあるのでますます高級感高まります。

じゅわっと出汁が出てくる

我慢できず早速いただきます!

お出汁稲荷は一口食べると、口の中にじゅわっと出汁が広がります。もう本当に、じゅるっじゅる。

なのに、お米は弾力がありますし、お揚げも厚みがあって、食べるまでこんなにみずみずしいとは思いもしませんでした。

お味噌稲荷は、ガツンと味噌の味が来るわけではなく、かなり上品に口の中に味噌の味が広がります。

本当に和食だなぁといった感じです!

お土産に稲荷はいかが?

珍しいいなり寿司の専門店「kitsuneiro」。「お出汁稲荷」も「お味噌稲荷」も、しっかりこだわりが感じられる上品な味わいでした!

ちょっといつもと違ったお土産を…と思ったときにはぴったりかもしれませんね!

今後は季節に合わせた限定メニューなども考えられているそうなので、どんなものが出てくるか楽しみですね!

kitusneiro

住所

熊本県熊本市中央区水前寺1丁目31-2

営業時間

11:00~18:00(なくなり次第終了)

定休日

なし

電話番号 050-8881-0338

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

「小袖餅」と「うと餅」の違いって何?両方のお店に聞いてみた

2021.03.01

ラーメン屋で見つけたパリパリ麺のソース焼きそばが美味い!ボリューム満点コスパ抜群の「肥後ラーメン」

2021.02.28

肉料理中心の釣具店という謎の店「Single blade」のジャークチキンがスパイス効いてて中毒性高い

2021.02.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal