*
とじる
*
とじる
*
とじる

古き良き雰囲気が残る、新町2丁目にある洋食屋の「グルメ亭」が12月30日で閉店。


閉店前のグルメ亭に行ってみた様子

お昼時に、オーナーが手際よく配達用のお弁当と同時進行でランチを作っています。

私が訪れた時は忙しいランチの時間帯。オーナー夫婦とスタッフ2名でお店を回していました。

店内に貼られていた閉店のお知らせです。

地元民に愛されたリーズナブルな洋食メニュー

日替わりランチが700円
サラリーマンの方にも主婦のお財布にも優しいお値段です。洋食丼など、夜のみのメニューもありました。

こんなに大きいオムライスが食べれるのはグルメ亭だけ!

お皿いっぱいに広がったケーキの様な丸い形のオムライスです。

薄焼き卵、その上にサラッとした味のお手製のデミグラスソースがたっぷりかかった特大オムライス(単品880円)。

チキンライスではなく、ビーフライスのオムライスという事も特徴の一つです。
セットだと、このオムライスにサラダ、スープ(写真はカブのポタージュ)、珈琲、デザートがついて1200円です。

まとめ

常に賑わっていた、町の美味しい洋食屋さんが閉店するのは寂しいですね。お店の最後の味という事で楽しまれた常連さんも多いのでは?
グルメ亭のオーナーさん達、美味しい洋食を作ってくれて今まで有難うございました。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal