*
とじる
*
とじる
*
とじる

古き良き雰囲気が残る、新町2丁目にある洋食屋の「グルメ亭」が12月30日で閉店。


閉店前のグルメ亭に行ってみた様子

お昼時に、オーナーが手際よく配達用のお弁当と同時進行でランチを作っています。

私が訪れた時は忙しいランチの時間帯。オーナー夫婦とスタッフ2名でお店を回していました。

店内に貼られていた閉店のお知らせです。

地元民に愛されたリーズナブルな洋食メニュー

日替わりランチが700円
サラリーマンの方にも主婦のお財布にも優しいお値段です。洋食丼など、夜のみのメニューもありました。

こんなに大きいオムライスが食べれるのはグルメ亭だけ!

お皿いっぱいに広がったケーキの様な丸い形のオムライスです。

薄焼き卵、その上にサラッとした味のお手製のデミグラスソースがたっぷりかかった特大オムライス(単品880円)。

チキンライスではなく、ビーフライスのオムライスという事も特徴の一つです。
セットだと、このオムライスにサラダ、スープ(写真はカブのポタージュ)、珈琲、デザートがついて1200円です。

まとめ

常に賑わっていた、町の美味しい洋食屋さんが閉店するのは寂しいですね。お店の最後の味という事で楽しまれた常連さんも多いのでは?
グルメ亭のオーナーさん達、美味しい洋食を作ってくれて今まで有難うございました。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal