*
とじる
*
とじる
*
とじる

お惣菜食べ放題付きで520円から!「九品寺 竹はら」の最強のランチ!

ライター:ちえ ちえ

九品寺にある居酒屋「九品寺 竹はら」のランチは、なんとお惣菜食べ放題付!価格は520円~と、驚異的な安さです。


おばちゃんに癒される!あったかい雰囲気のお店

お店の場所は、九品寺の尚絅学園の裏、パンのタカラヤの角から少し入った通り沿いにあります。

ドアを開けると、店内はあたたかい照明に包まれていて、席は全席お座敷席となっています。

角に厨房があり、おばちゃんがせっせと料理を作ってくれます。

なにより接客があたたかく、どのお客さんに対しても、「お待ちどおさまです」「もうすぐあがるから待ってねー」「お腹すいたでしょー?」「雨大丈夫だった?」と、気持ちの良い声かけをしてくれます。

4種のお惣菜が食べ放題!

ランチのメニューはこちら!

520円から高くても600円と、とにかく安い!バリエーションも豊富です。

そして、こんなに安いにも関わらず、すべてのメニューにお惣菜食べ放題がついてきます。

厨房前のカウンターに、お惣菜と小皿が並んでいて、セルフサービスになっています。

この日のお惣菜は、マカロニサラダにほうれん草ともやしのナムル。

さらに、きんぴらごぼうに大根の煮物と4種類!

すべてをお皿に盛ると、これだけですごいボリューム!

どのお惣菜もしっかり味がしみていて、なぜかほっとするおふくろの味です。

味もボリュームも最高!

そしてメインのランチはというと…

こちらは日替わりメニューのささみ梅しそフライ。フライはたっぷり2枚あり、小鉢として肉豆腐までついています。

フライのほうは、梅肉と大葉の風味がさわやかで、カラッと揚がっていて美味!

こちらはチキン南蛮。甘酢とタルタルソースもたっぷりで、満足のボリューム!

お惣菜食べ放題に加えて小鉢もついてきて、これだけでも値段以上の価値はある定食です。

まとめ

安くてボリュームたっぷりの定食に、お惣菜食べ放題まで付いてくる「九品寺 竹はら」のランチ。毎日、サラリーマンや学生さんで満席になるという人気っぷり!おばちゃんのあたたかい接客もうれしく、懐かしくてあたたかい気持ちになれるお店です。低価格で大満足のおふくろの味ランチ、皆さんも一度食べられてみてはいかがでしょうか。

■九品寺 竹はら■

営業時間:11:30~13:30  18:00~23:00
定休日:日祝日 ※不定休あり ※3/16は休み
TEL 096-373-7557
住所:熊本市中央区九品寺3-15-54
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

まだまだ夏!バーベキューもできる菊池の水遊びスポット「千畳河原大場堰」が爽快感ハンパない!

2019.08.17

水道町にある「ビストロ食堂Julienne(ジュリエンヌ)で彩り野菜たっぷりのこだわりの贅沢フレンチ!

2019.08.14

ビールの飲み比べもできる!東区小峯にオープンしたくつろげる素敵空間「cafe AZUR」

2019.08.11

安くておいしい!田崎市場開設時から50年以上愛され続ける大衆食堂「万榮食堂」

2019.08.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03