*
とじる
*
とじる
*
とじる

お惣菜食べ放題付きで520円から!「九品寺 竹はら」の最強のランチ!

ライター:ちえ ちえ

九品寺にある居酒屋「九品寺 竹はら」のランチは、なんとお惣菜食べ放題付!価格は520円~と、驚異的な安さです。


おばちゃんに癒される!あったかい雰囲気のお店

お店の場所は、九品寺の尚絅学園の裏、パンのタカラヤの角から少し入った通り沿いにあります。

ドアを開けると、店内はあたたかい照明に包まれていて、席は全席お座敷席となっています。

角に厨房があり、おばちゃんがせっせと料理を作ってくれます。

なにより接客があたたかく、どのお客さんに対しても、「お待ちどおさまです」「もうすぐあがるから待ってねー」「お腹すいたでしょー?」「雨大丈夫だった?」と、気持ちの良い声かけをしてくれます。

4種のお惣菜が食べ放題!

ランチのメニューはこちら!

520円から高くても600円と、とにかく安い!バリエーションも豊富です。

そして、こんなに安いにも関わらず、すべてのメニューにお惣菜食べ放題がついてきます。

厨房前のカウンターに、お惣菜と小皿が並んでいて、セルフサービスになっています。

この日のお惣菜は、マカロニサラダにほうれん草ともやしのナムル。

さらに、きんぴらごぼうに大根の煮物と4種類!

すべてをお皿に盛ると、これだけですごいボリューム!

どのお惣菜もしっかり味がしみていて、なぜかほっとするおふくろの味です。

味もボリュームも最高!

そしてメインのランチはというと…

こちらは日替わりメニューのささみ梅しそフライ。フライはたっぷり2枚あり、小鉢として肉豆腐までついています。

フライのほうは、梅肉と大葉の風味がさわやかで、カラッと揚がっていて美味!

こちらはチキン南蛮。甘酢とタルタルソースもたっぷりで、満足のボリューム!

お惣菜食べ放題に加えて小鉢もついてきて、これだけでも値段以上の価値はある定食です。

まとめ

安くてボリュームたっぷりの定食に、お惣菜食べ放題まで付いてくる「九品寺 竹はら」のランチ。毎日、サラリーマンや学生さんで満席になるという人気っぷり!おばちゃんのあたたかい接客もうれしく、懐かしくてあたたかい気持ちになれるお店です。低価格で大満足のおふくろの味ランチ、皆さんも一度食べられてみてはいかがでしょうか。

■九品寺 竹はら■

営業時間:11:30~13:30  18:00~23:00
定休日:日祝日 ※不定休あり ※3/16は休み
TEL 096-373-7557
住所:熊本市中央区九品寺3-15-54
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【酒場放浪記】上品な正統派の串揚げが食べられる大人のお店「串揚げ まさき」

2020.01.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal