*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんな所にレストラン?「立田山 薪窯パンGONZINO(ゴンジーノ)」に行って来た!!!


 木々に囲まれたカントリーな雰囲気・・・

ここは何処でしょう・・・
そう、ここは北バイパスにあるお店「立田山薪窯パン GONZINO(ゴンジーノ)」という所です!
北バイパスを走っていると、のぼりが見えて気になっていたお店です。

「立田山薪窯パン GONZINO」ってどこにあるの?

北バイパス沿いにあるお店になります。うどんウエストと焼肉ウエスト、おどり寿司がある交差点をうどんウエスト側に曲がります。突き当りを右に曲がりウエストを回り込むように 進んで行くとゴンジーノに着きます。   

駐車場はちゃんとお店の周りにあります。落ち着いた雰囲気の外観で緑がいっぱいあって気持ち良くお店に入る前にメニューを見かけるのですが、つい足を止めて見てしまいます。

こちらが店内になります

店内も落ち着いた雰囲気でカントリーで綺麗な店内です。
テラス席もあり
薪ストーブもあり夏はテラスで冬は店内で薪ストーブを楽しみたいお店です。

店内はパン、オリーブオイル、自家製ベーコンなども販売していて商品の購入のみも出来ます。
シイタケが置いてあるのも親しみがある雰囲気でいいですね。

メニューになります

立派なお値段の黒毛和牛のビーフシチューも気になりますがオーナーさんにお勧めを聞くと「ピザ」と聞きましたので薪窯ピザランチに決めました!

ピザが来ました!

ふわっとしているパンタイプのピザで具財がこぼれそうなぐらいのピザです。
熱々なのでナイフとフォークで切って食べました。

メインを先に紹介してしまいましたが・・・

サラダも登場しています。新鮮なパリッとした野菜サラダがモリモリと盛られています。
自家製だと思われる酸っぱい香りがしてくるフレンチドレッシング。

スープなのですが数種類の野菜が沢山入っている具財のうま味と食べ応えがあるスープです。

ピザは食べ応えがありパンもついているので男性の方でも、お腹いっぱいになるのではないのでしょうか。

お土産に・・・

フランスのデリお惣菜、おかずケーキの「ケークサレ」を購入して帰りました。
オリーブの塩気が美味しいケーク・サレでした。 

感想

落ち着いた雰囲気で家庭料理のような
親しみのある料理を楽しめるレストランだと思いました。

ゴンジーノはレストランですがパン屋さんでもあるので
パンタイプのピザにパンにお野菜をたっぷり楽しめます。
小麦粉は県産、畑直送の朝取り野菜、お魚、お肉も原地にこだわっているようです。

今回はピザを食べましたが大きな牛肉のかたまりがと入ったホロホロお肉のビーフシチューが
お勧めの
1品とも聞きましたので次回はそのビーフシチューを食べて見たいと思います。 

オーナーさんも笑顔がにこやかでベビーカーでの入店も大丈夫との事でした。美味しいピザを御馳走様でした!

 

■森の中のカフェ ゴンジーノ■

営業時間:1130~PM900
定休日:月・火曜日
TEL 096-321-8886
住所:熊本市龍田陣内2丁目2‐2
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

八代にナポリがあった!?「Garden&Cafe Sugar」でリゾート気分を味わってきた

2020.08.20

30年以上も続く玉名の名店「橘屋本舗」でオムそばを食べてみた!

2020.08.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal