*
とじる
*
とじる
*
とじる

新市街にある「焼肉いまり」は、その名の通り「佐賀伊万里牛」という最高ランク級の和牛を扱うお店。伊万里牛の美味しさに惚れ込んだオーナーが、熊本にこだわりのお店を出店!可能な限りリーズナブルな価格で提供しているお店です。


場所は新市街「ドン・キホーテ 熊本中央店」のすぐ近く

お店は熊本市新市街。東横インの駐車場ビルの隣にあるビルの2階です。

すぐ近くには「ドン・キホーテ 熊本中央店」が見えます。

厳選した伊万里牛のサーロイン・リブロースなどや、希少部位であるザブトン・くらしたなども、大量購入でコストを抑えることで高級和牛をリーズナブルに提供している大変評判のお店です。

店内も団体からお一人まで各種対応!

店内は長く奥行きがあり、人数に応じて対応可能!背景の牛のデザインがユニークですね。

きっちりと板の壁で仕切られた4名用の個室タイプも5室分用意。

「無煙ロースター」が完備されてますので煙を気にせずに食事ができます!

オススメのセットもかなりお得!盛り合わせは肉の枚数で記載してあるので、わかりやすいです!

各お肉の部位もグラム単位でいただくことができます。

贅沢の極み!これが九州和牛の雄「伊万里牛」!

サイズにびっくり!黒毛和牛の中でもトップクラスの人気と味を誇る「伊万里牛」。

サシの入り方も美しいの一言!このような伊万里牛を塊で購入し、お店で丁寧にさばくことで、人気の希少部位などを確保しています。

さばいている様子を見学すると迫力が物凄い!さまざまな部位ごとに綺麗に切り分けられていきます。

また、ひそかに人気を集めている品が「メンチカツ」。切り落とされた肉の部分も無駄なく食べられるように丁寧に手作りされています。

「伊万里牛」のメンチカツだなんて贅沢ですね。

これが「伊万里牛」の極上盛り合わせ!

「サーロイン」「ヒレ」「ザブトン」「リブカブリ」「うえみすじ」「タン」のま絶品部位6種類のオールスター!

このセットを、みんなで分けあって食べるのもいいですが、自分へのご褒美でカウンターで一人で食べるという贅沢も体験してみたいですね!

もちろんお酒も多くの銘柄が揃っています。なんと「島耕作」の描かれた「獺祭」まで発見!

ふらりと立ち寄って極上の伊万里牛を

伊万里牛へのこだわりはもちろん、お一人から貸し切り20名以上の団体まで、どんな場面でも使えるのが「焼肉いまり」の魅力です!

ぜひ一度、極上の焼き肉を体験してみてくださいね!

■焼肉いまり■

住所:熊本市中央区新市街3-28 長島ビル2階

営業時間:(金・土)18:00~翌1:00/(それ以外の曜日)18:00~23:00

定休日:日曜日(連休の際は営業する場合あり)

電話:096-342-4354

地図

お店のFacebookページはこちらで

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal